8月号

*タイトル右下の橙色の数字については、2007年6月17日の日記を参照のこと。

ばっく・なんばー: 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 2月号

←戻る

 
2007年8月31日 (金) : 1000円超えたら

1040

ロス報告〜。

カロリーは1438kcalです。

* * *

「これが私の御主人様」のDVDをレンタルしてきてコピーしてから観たんですけど、やっぱり、清水愛さんの声って反則的なぐらい萌えますね!
この声すごく好き。聞いてるだけで仕事疲れも吹っ飛びます。

うちのオリジナルキャラのイメージだと、DMSの佳耶ちゃんとかよく似合うな。

* * *

今日のスペイン語とっさのひとこと。

¿Tus papá y mamá no te daban suficiente amor?
とぅすぱ いま のてだーばん すぅふぃすぃんて あもー [俺的発音]

「パパとママの愛情が足りなかったのか、貴様?」

→「はい、足りませんでした」 No(, no me lo daban).
→「いいえ、足りてました」 Sí(, me lo daban).

フランス語には普通肯定の返事が oui のところを否定疑問文に対する肯定は si で、ドイツ語には同じ理屈で ja の 代わりに doch を使うきまりがあるが、スペイン語は、英語と同じように「はい」「いいえ」の返事を無視して、 その後の返事の内容に合わせて sí と no を使い分ければよい。

¿Tus papá y mamá no te quisieron suficientemente?

も可ですね。

 
2007年8月30日 (木) : リミッター解除

- (休日)

リミッター(理性の箍)を外して、お菓子いっぱい買って食べまくりました。
以下がその内訳。

いいんちょですらここまでは持ち歩くまい!(何

* * *

もう1週間も前の話になるのだけど、うちの親父が齢58歳にしてなんと転職を果たした。
自営がついに暗礁に乗り上げてしまったので、雇われ者に転身しようという魂胆である。

これで静月乃さんちの家族全員か被雇用者になったということになります。

* * *

今日のスペイン語とっさのひとこと。

Pero él todavía cree que están los empleados para perder.
ろ えるとだびーあ くぇけ えすん ろせんぷれあーどす ぱらぺるでー[俺的発音]

「しかし、彼はいまだに働いたら負けだと思っている」

 
2007年8月29日 (水) : 棚掃除

950

なんか来週お偉いさんがお店に来られるそうで、溜まり溜まった不眠と疲労を抱えつつ、お昼に物凄いキラータイムがある にもかかわらず棚掃除を全段任されるという苛酷なシフトをこなしたしづきのさんです、こんばんは。

こう、なんか60個も70個も並べてあるコーヒーの缶を全部退けて、棚を外して、細かいところの汚れまで取り除いて(絶対、 お客の目線からはわからない)、それを戻して、退けた商品を全部戻すのって、非常にメンドいんですよ。
1段やるだけで3、40分とかかってしまう。
レジにお客さんが詰め掛けると、1時間以上はかかります。

それを別の仕事も挟みながら、休憩も取りながら、9時間のシフト中に7段分やれというのですから酷です。
3人体制でギリギリ終えることができたから、たぶん、2人だったら全然進まなかったと思う。

たぶん、金曜もこれやらされるだろうな。

* * *

今日のスペイン語とっさのひとこと。

Casi todos los juegos que él compra es lanzados al mercado sin ser abiertos ni siquiera.
すぃとーどすろすふうぇごす けえるんぷら すらんさーどす あるめるかーどぉ すぃんらびるとす すぃき[俺的発音]

「彼の買うゲームのほとんどは開封すらされないまま売りに出される」

受動態の練習。

仏: La plupart des jeux qu'il achète sont mis en vente, n'ouverts pas même.
独: Fast alle seine Spiele, die er kauft, werden zum Verkauf gebracht, nicht selbst geöffnet.
英: Most of the game he buys are put on sale even without being opened.

●siquiera は肯定文で使われると「せめて…だけでも」の意味になるんですね。

¡Para! ¡Está con siquiera los calcetines puestos!
「待って、靴下だけは脱がないで」

* * *

しかしVerdanaの逆感嘆マーク(¡)は i と区別がつきにくくて、なんとなく好きじゃない。
これぐらい差があれば、納得いくんだけどなあ↓

ChrisHmkバージョン

基本的には j や p, y のようにベースラインから下に出ていたほうがそれっぽく見えるのだけど、 ベースラインより下に出ていなくても、これぐらいならまだ許せる↓

Franktur JSバージョン

しかし、これぐらいになるともう i を使い回しているとしか思えんw

Pussycatバージョン

 
2007年8月28日 (火) : 骨の有る無しで大激怒!の巻

490 (27) / 590 (28)

ファミリーマートにはご存知の通り、いやまあ、ロー●ン贔屓なひとは知らんだろうけど、骨つきのフライドチキンと、 骨なしのファミチキの2種類のフライドチキンがございます。

で、前者を126円、後者を140円で販売していまして、耳のおかしい店員がファミチキを注文されたのを フライドチキンと聞き違えた場合、お客さんは注文したはずのファミチキとは違うフライドチキンを受け取ることになり、多少骨はついていますが、最初は140円払おうとしていたところを126円払うだけでよくなるから、14円だけ得するわけです。

しかし、逆だとどうでしょう。
フライドチキンを注文したはずのお客さんがファミチキでレジ登録されてしまった場合、多少骨はありませんが、 逆の理屈で14円だけ損することになります。
27日夜の勤務中、この微妙な金額の差に癇癪玉を爆発させたお客さんがいました。

どうやらうちの店で買い物を終えたあと、車で帰る途中に気づいたらしいのだけど、そうなると当然、損をするの は14円だけではない。店から離れた数キロ分のガソリン代とか、店まで戻るとすればその3倍の燃料費。
あんたらの店はそんな手抜き商売やっとるんか、こっちは大損やがな、どないしてくれるんや、という苦情を電話で頂戴しました。

で、10分ぐらい延々と怒られて一応は収まったんですが、俺、そのあとにふと思った。
差額の14円とか燃料費を気にするぐらいなら

今の10分ぶんの携帯電話代って、けっこう馬鹿にならないんじゃないですか?

ね?

まあ、俺自身では心当たりがなかったので、あとで履歴検索してみたら、入れ間違えたのは俺じゃなくて、別のスタッフでした。
こういうことって、客商売してるとよくあるよね。他人のミスの尻拭いっていうやつ。

* * *

今日のスペイン語とっさのひとこと。

Podemos pasar naturalmente todos los días sin darnos cuenta de las muchas cosas agradables.
もす ぱさーる なとぅらるんて とーどすろすでぃーあす すぃんだるのす くうぇんたぁ でちゃす こーさす あぐらーぶれす [俺的発音]

「私たちがなにげなく生きている日常の中にも、気づいてない楽しいことがたくさんあったりするのかもね」

 
2007年8月24日 (金) : TENNEN III

921

今日来店されたお客さんで、460円のお買い物をされた方が居りまして、そのひと、500円玉と100円玉と10円玉を1コずつ、 トレイの上に置いたんですね。

こういうシチュエーション自体はよくあることでして、たとえば、計算能力の発展途上なお子様が来られると、 62円のガ●ガ●君を買うのに所持金が140円だとそれを全部出したりするわけです。
そういう場合はまあ、普通に10円玉を返してあげて、100円預かりでお会計してあげるんですけど、小学校高学年以上の お客さんには、それなりの計算能力というのが備わっているはずなんですね。

で、まあ、500円玉と100円玉と10円玉が1枚ずつで、さて、いくらになるでしょう。
これに答えられないひとはまず、コンビニのスタッフなんてできません。絶対無理。

610円ですよね。

となると、610円預かり引くことのお会計460円イコール、150円。
そう、100円玉を1枚預かって、また100円玉を1枚返すことになるわけです。
こういう場合、スタッフはどういう対応を取るかというと、まあ、ひとにもよりけりなんですが、俺は「610円で よろしかったでしょうか」とか尋ねます。

するとそのお客さん、素で「はい」と返事します。
大抵のお客さんは、こう聞かれた時にはっとして、ああ100円玉は余分だったな、と気づくんですね。
たとえそれが髪の毛キンパツで顔真っ黒な、いかにもアホそうな女の子だったとしても
しかし、「よろしいです」ときた。こういう場合、次に俺はこう言います。
「お客様、お会計は460円なのですが…」。

するとあろうことかお客さん、まったりした声でこう言いはるんです。
「だって、50円玉でお釣り出ますよね」

茉莉ちゃんがキターーーーーー

どどめに俺はこう言いました。
「お釣りは150円になるはずなんですけど……」
お客さん、「あっ、そうですね」。

で、お客さんが100円玉を仕舞って一件落着という、リアルでは希少人種な天然さんのお話でした。

* * *

今日のスペイン語とっさのひとこと。

Cuando no rompas tu promesa, ¡cuidado que llegaré a aborrecerte!
くわんど のんぱす とぅぷろめーさ くうぃどけ じぇがあ あぼルれるて

「約束破ったりなんかしたら、嫌いになっちゃうからね!」

主文だけを ¡ ... ! で括ったりとかできるんですね。スペイン語の文って。すげえ。
cuanto節中の no は否定語ではなく、フランス語にもある「虚辞」です。
romper su promesa(約束を破る)ことになるかどうかは問題でないとして、今この瞬間においては破られていない、 ということを表すためのもので、しばしば、「そうなってほしくない」という気持ちが含まれます。
もちろんですが、フランス語と同じように、動詞は接続法で。

Está muy nublado, tendremos que haber terminado la peregrinación antes de que no llueva.
(どんよりしているので、雨が降ってくる前に我々は聖地詣でを済ませてしまわねばならない)

 
2007年8月23日 (木) : 宣伝

- (休日)

突然ですがファミチキは美味しい。
冗談抜きでウマい。

初めて食べてみたんだけど、あの絶妙な肉汁の量といい、外はカリカリ、中はジューシーな食感の差といい、 シーズニングのスパイシー加減といい、萌えれます。舌で(倒置法

というわけで、この日記を読んだ人は72時間以内にファミチキを買って食べないと死にます!

* * *

今日のスペイン語とっさのひとこと。

El que no se siente afortunado no lo puede ser.
えるけのせすぃんて あふぉるとぅなーど のろぷうぇで [俺的発音]

「自分を幸せだと思わない人は、決して幸せにはなれない」

No puede ser afortunado si no lo se siente.

もおっけーかな。

仏: Qui ne se sent pas heureux ne peut se le rendre.
独: Wer sich glücklich nicht fühlt, kann so nicht werden.
英: Who don't think himself happy cannot make himself so.

 
2007年8月22日 (水) : 食いすぎた1日

1265 (21) / - (休日)

今日はなんか5000kcalほど食った気がするのでまずはファミマでのロスから。

以上、計1850kcal。

で、仕事から帰ってきてからの晩飯。

以上、計2624kcal。

あと、仕事に行く前に菓子パン1つとアップルティーを飲んだ気がするので、5000いきますね。
まあ、アスリートぐらい体動かしてるし、大丈夫だとは思うけど。

* * *

今日のスペイン語とっさのひとこと。

¡Ojalá esté (un) mejor (humano) mañana que hoy!
おはらぁ えす(うん)めルる(うまの) まにゃな けおい [俺的発音]

「願わくば、明日の私が今日の私よりも優れた人間でありますように」

¡Ojalá! ほどテンションを上げたくない場合は ¡Que! も代わりに使えますね。
「優れた」にはもともと「(ある集団の中で)抜きん出ている」の含みがありますから、直訳は避けて、単純に buena の 比較級 mejor を使うのがいいのではないかと。
que hoy は訳としては必要ですが、会話体ではたぶん要らないと思う。
「明日は今日よりももっと頑張るぞ!」なんて言わないでしょう、普通w
¡Ojalá esté mejor mañana! とか ¡Ojalá esté mañana mejor! だけでも現地の人には十分通じるはず。

それと、たぶん会話では言わないだろうけどこんなのもアリかな。

¡Ojalá haya unas mejoras a mí mañana que hoy!

仏: Plaise à Dieu que je sois une meilleure personne demain qu'aujourd'hui!
独: Ich wäre besser morgen als heute.
英: I wish I were a better person tomorrow than today.

* * *

それと、1つ訂正。
11日分の「異議あり! 言ってみたかっただけです」の「だけです」の表現が抜けていました。
正しくは

¡Protesto! No más estaba queriendo decirle eso.

ですね。

 
2007年8月19日 (日) : タイトル無し

670

今日のスペイン語とっさのひとこと。

¿Qué? ¿Dices que hay algún problema más grave que la hambre para el hombre?
でぃせす けあい あるん ぷろぶれーすぐらーべ けらんぶれ ぱらえろんぶ [俺的発音]

「何? 人類にとって空腹よりも深刻な問題があるって言うの?」

hambre と hombre で韻を踏んでいていい感じ?

 
2007年8月18日 (土) : はにはにラジオより引用

935

今日のスペイン語とっさのひとこと。

Es tan olvidadizo que olvida en tres pasos todo lo que ha oyendo.
すたのるびだでぃーそ け おるびーだ とぉどぉ えん とれすぱそぉす とーどぉろけあおじぇんどぉ [俺的発音]

「彼は3歩歩くか歩かないうちに全てを忘れるほどの鳥頭の持ち主です」

 
2007年8月17日 (金) : 汗水垂らして働くためには糖分が要るのである(言い訳

1005

今日食べてきたロス〜。

デザートは俺のためにあるのである!(糖尿病予備軍

* * *

うっすらとですが、ネット回線復活の兆しが見え始めてきています。
予定では一応10月か11月ぐらいからまた敷こうかなとか思ってるんですが、とりあえず、今年中にはなんとかしたい なというのが目標ということで。

* * *

今日のスペイン語とっさのひとこと。

¡Llegó la mañana! ¡Vamos a desayunar y ir a la escuela!
じぇらまにゃもす あ でさじゅルるぃ ルるぁらえすくうぇ

「朝だよ〜。朝ご飯食べて、学校行くよ〜」

 
2007年8月16日 (木) : ヲタク風味の文章も、外国語だとちょっとかっこいいかも?

- (休日)

今までに書いてきたスペイン語の文を、まとめてしゃべってみました。
まだ辞書その他もろもろを買って1ヶ月も経ってないんで、すごい発音が怪しいんですけど。

* * *

今日のスペイン語とっさのひとこと。

Me diste muerte. Me haré asumir la responsabilidad.
でぃすて むるて めあ あすみる ら ルるぇすぽんさびりだっ(ど) [俺的発音]

「私を殺した責任、取ってもらうからね」

直訳だと、「君は私を殺した。私は(君に)その責任を取ってもらうつもりだ」。
責任という単語はどこへ行っても長いですね。
しかも、スペインの場合は頭文字が r だと巻き舌で発音しなければならん。

la responsabilidad que ... としたいところなんですが、その構文が罷り通るのは英語だけ。
フランス語に訳したときも la responsabilité de ce que ... としていたように、たぶん、スペインでも la responsabilidad de que ... のように de が必要だと思う。
そこまでややこしくなるのなら、いっそ2文に分けてしまえということでできたのが上の訳文。

diste は dar という動詞の2人称単数点過去形なんですが、原形をほとんど留めていないので注意。
あと、同じ me でも1文めのは間接目的語、2文めのは再帰代名詞なので注意。

このセリフはドイツ語にだけ訳していなかったはずなので、ついでに。

Ich soll dich dafür verantwortlich machen, dass du mich umgebracht hast. [俺的発音]

 
2007年8月15日 (水) : コンビニ寄生虫

974

御多分に漏れず、うちのファミマにも万引き常習犯の寄生虫が居るんですが、 今日はオーナーの指示で店長自らがそいつを退治しに行かれていました。
なんか、前に警察呼んだんですが、やる気なさげな表情を引っ提げて現れたポリ公曰く、店側がなんとかせんといかんらしいので、制裁力の へぼっちいスタッフに代わって店長が出たという経緯。上役の宿命というやつですね。

でもまあ、俺はそんな敵視しないほうがいいと思うんだけどね。
ああいう頭のネジが数本取れた輩は、たぶん、やられたらやり返すことしか考えてないと思うから。
きっといつか、店の窓ガラスとか割られると思う。そんな気がしてならぬ。

いやホント、年齢確認とかするの怖いんですよ(汁

* * *

今日のスペイン語とっさのひとこと。

Tienes que ser amable con una chica.
てぃえねすけ せらぶれ こぬなーか [俺的発音]

「女の子には優しくしないとだめだよ」

 
2007年8月14日 (火) : 虚勢を張る4ヶ月目

980

今月の頭から新人が入ってきてるんですが、今日は2人目の新人がお目見えしました。
なんと、うちに来る前に某ロー●ンに16年も勤務していらっしゃったそうな。

4ヶ月目の俺も、新人さん2人も、最初は声出しと売り場の手直しのやり方から教えられました。
でも、前者2人はこんな状況には陥らなかったはずです。

研修初日からいきなりトイレ掃除。

実は、そういう段取りになったのは、俺のせいだったりするのです。
誰でも、入ったばかりなら最初は声だしと売り場の手直ししかやらない。
トイレ掃除なんてかつかつのはずです。

しかし今日は、俺が「今日あたりトイレ掃除やらんとなあ」と思ったのと、偶然新人さんの研修初日だったの が重なって、店長に「じゃあついでに教えといてもらおうか」と言われたわけなのです。
それで、俺自身もあんまり手際が良くないのに、約1時間かけてその新人さんにトイレ掃除教えていました。

ほんま、俺もまだ4ヶ月目なんやけどね^^;

* * *

今日のスペイン語とっさのひとこと。

¡Pienso que lo verde es malo!
ぴえんそ けろべるで えすまーろぉ [俺的発音]

「えっちなのはいけないと思います!」

es malo は no es bueno でも可だと思うが、俺はそういう中途半端なのは嫌い。

形容詞を名詞化するとき、物について言う場合(〜なもの)は定冠詞中性形 lo を使うといいらしいです。

el verde → えっちな男の人
la verde → えっちな女の人
los verdes → えっちな男の人たち
las verdes → えっちな女の人たち
lo verde → えっちなもの

 
2007年8月13日 (月) : もぉーあんたって子は影響されやすいんだから!(かがみん風

970

チヨココロネ (1)

夜食にチョココロネを買った。
Kanonをプレイしたあと、無性に鯛焼きが食いたくなったり、いろんなパン屋さんにピロシキを探しに行ったあの原理でな(何

チヨココロネ (2)

こなたちゃんの食べているコロネは4回ぐらいしか巻いていないのに、ファミマのコロネはかなり巻いている。
まるでヤドカリの殻みたいだ。

久し振りに食べてみたが(もう5年振りぐらいになるか?w)、最初のほうは普通に食べれても、食べ終わり際の ふっとい部分をかじるときに、あの現象●●●●が発生するようである。
ちなみに、俺は細いほうが頭だと思います。

* * *

今日のスペイン語とっさのひとこと。

Le ofrezco este vale de arroz.
おふすこ えすてばーれ で あルろーす [俺的発音]

「お米券、進呈」

arroz の rr は思いっきり舌を巻くと吉。(詳しい発音はNatural Voiceでチェックするように)

 
2007年8月12日 (日) : 貧乳は「ぽこぺ〜ちょ」

910

スペイン語とっさのひとこと、今日は長文に挑戦。

Es con la chica que tiene muy poco pecho con quien el bañador escolar congenia.
す こんらちーか けてぃえね むいぽこぺーちょ こんきえねるばにゃどールれすこらールる こんーぬや [俺的発音]

「すくみずはお胸がぺったんこな女の子とこそ相性がいいのである」

仏: C'est pour la fille qui a peu de poitrine pour qui le mallot scolaire de bain est fait.
独: Das ist der Minderbüsigen, der gut der Schulbadeanzug steht.
英: It is for the girl who has little breast, for whom the school swimsuit is made.

強調構文のつくり方はだいたいどこの国も似てるんですよね。

 
2007年8月11日 (土) : 今日もデザート食べすぎで1000円突破

1168

今日食べてきたロス。

今日もデザート食べすぎである。

* * *

今日のスペイン語とっさのひとこと。
つい最近までわからなかったよ。人称代名詞の目的語は不定詞にしかつかないということが。

¡Protesto! Estaba queriendo decirle eso.
ぷろすと えすたば けりんど ですぃーるルれ そぉ [俺的発音]

「異議あり! 言ってみたかっただけです」

 
2007年8月10日 (金) : ロスだけで2150kcal

1323 (記録更新)

今日食べてきたロス。

デザート食べすぎである。

* * *

スペイン語とっさの一言、早速ですが訂正。
8日分の、continuar (seguir) + 【不定詞】 は、実は + 【現在分詞】 の間違いでした。
したがって、「いくら起こしても、起きてくれなかったじゃない」は

Por más que te despertaba, seguías (continuabas) durmiendo, ¿no?
ぽるすけてですぺるたーば せぎーあす どぅるみいぇんどぉ

になりますね。

* * *

2年前ぐらいに、Lolita というのが女性名 Dolores の愛称 Lola の縮小形であるということを書いたと思うが、 どうもこの縮小形、何回も重ねることができるらしい。

スペイン語の縮小形には -ito/-ita の他にも -ico/-ica, -illo/-illa などがあり、たとえば chico(少年)という 単語の派生語を見た場合、縮小形の chiquilín/chiquilina(小さな子供) という名詞があり、そのまた縮小形に chiquirritico/chiquirritica(おちびちゃん)という 名詞がある。

この規則を踏まえれば、たぶん、

¡Hermano!(兄さん!)→¡Hermanillo!(お兄ちゃん!)→¡Hermanitillo!(おにいちゃあん!)→¡Hermanitiquillo!(おぉんにいぃちゃあんっ!)

と段々舌ったるくなるんじゃないだろうか。
ならないかなあ。

「チキチータ」という曲があるが、chica(少女)に縮小形を2度適用させれば、chica(少女)→ chiquita(おにゃのこ) → chiquitita(チチャイオニャノコ)なんじゃないかと推測してしまうのはやっぱりヲタクの僻みですかね。

* * *

で、今日のスペイン語とっさの一言。

La nata se ha pegado a mis orejas.
た せあぺがーどぉ あそれーはす [俺的発音]

oreja は既に一度出てきていますが、「クリームが耳についてしまいましたぁ」です。
最近ちょっと妹汁と疎遠だった気がするので。

仏: La crème m'a été collée aux oreilles.
独: Ans Ohr hat Sahne gehaftet.
英: The cream has been sticking to my ears.

 
2007年8月9日 (木)〔後編〕 : 久々の休日

-

まあ、明日が給料日なので、散財したくてもできない気持ち悪い休日なんですけど。
とりあえず、和西辞典を買いに梅田にある紀伊国屋書店の本店まで行ってきました。
久し振りに梅田に出てみたら、なんか迷いました

地下鉄の駅を出たその瞬間から、阪急と阪神の位置関係がわからない有り様。
あれ、ここ2年前はよく通っていたはずなんだけどなあ(汁

毎日のように通勤や通学などでこのあたりを通っているせいか動きの定まっている人間の間を、ぐるぐると回転しつつ、 うねうねと蛇行しつつ、なんとか阪急百貨店の入口に繋がる通路を進む俺。
地下街から地上に出た俺、更なるショックを受けます。

あら、阪急が改装工事しとる(汁

一瞬、紀伊国屋書店本店も含めて全館閉館中なのかと心配しました。
でも、もし阪急百貨店が全館閉館したら、それだけでも大阪の景気はがくっと傾くはず。
たぶん、正面入口を改装しているだけなんじゃないかと思って、裏に回ってみると、案の定、正面以外からなら入れるようになっていたわけです。やれ安心。

紀伊国屋書店も普通に営業している様子。
本店はアルバイトがおらず、オール社員だからものすごい接客が丁寧なのよね。
本町店もそうだっけか。
前にも本店で本を買った経験があるんだけど、感情のこもった声で挨拶されて、畏まられて、深々と頭を下げられるもんで、 俺ほんまにこんな待遇受けてええんやろか、なんて思ってしまったしね。うん。

でまあ、良さげな和西を1冊買ってから、しづきのさん超おすすめの神戸カスケードでイートイン、そのあとで ヨドバシに行ってみました。
うん、確かに客はたくさんいる。めっちゃ繁盛している。
でも高い。どの商品も値段が祖父地図の倍ぐらいだ。
USBフラッシュメモリが欲しいのだが、512MBで普通に5000円とかするので何も買わずに引き返した。
ここは、ヲタクが来ていい電気屋ではない。そう思いました。

となると、そのあと俺の足が自然に向かうのは祖父地図ギガストア梅田店。
大通り沿い(JRの真下)にあったときよりも、なぜか狭い商店街に移転してからのほうが賑わいだしているあの店です。
ここもすげえ久し振りである。

ここに来て同じUSBフラッシュメモリを見て、俺、唖然。
なんで容量が倍の1GBでお値段が半分の2980円なんですか。
ねえ、なんでなんですか、祖父地図さん。
とか心の中でつぶやきながら、エレコム製の1GBのフラッシュメモリを買った。
エレコムはどうもうちに合ってるみたいなんで。

そんなこんなで、東梅田のアットワンと近所のアプレシオのどちらに滞在するか迷った挙げ句、梅田には長居しないことに して、帰ってきました。
で、アプレシオからのファイルお持ち帰りに、早速USBメモリを使ったというわけ。
ネカフェのPCはUSB2.0だからそれなりにファイルのコピーは早いけど、うちのが1.1だから遅いの何の。
でも、CDもDVDも要らないし、便利だから使い込むかもね。

* * *

今日のスペイン語とっさのひとこと。

No me gusta quien dice tal cosa.
すた きぇんでぃーすぇ たるこーさぁ

「そんなこと言う人、嫌いです」

この名科白に関しては仏にも独にも翻訳済ですから書かないとして。
不定形容詞の性・数変化がまだちょっとわかっていないので、辞書に載っている表現をパクってきました。

 
2007年8月9日 (木)〔前編〕 : 夏クーポソの夢潰える

572 (8)

俺の目の前でクーポンを使って得した先輩と俺、揃って次の日に店長に怒られました。 勝手に使うなと。
なんだよ、許可下りてなかったんじゃん。

お客さんに得してもらうクーポンって、そりゃわかってるけど。
でも、捨てていくんだよ。みんな。
じゃあ、スタッフのためでもない、お客さんのためにもならない。
なにこれ。自損他損やん。まったく無意味やん。

まあ、コンビニのキャンペーンなんてこんなくだらんもんばっかりだけどね。

* * *

今日のスペイン語とっさのひとこと。

Yo estoy lo esperando.

「あなたを、待っています」

仏: Je vous attends.
独: Ich warte auf Sie.
英: I'm waiting for you.

進行形があるというのは意外ですね。
フランスにも être en train de + (不定詞) という表現があるにはあるが 、「待っている」とか「感じている」「眠っている」とかいう日常語には進行形的な表現を用いないのが普通らしい。
「(いま)〜しているところだ」とか「〜している最中だ」という含みがあるからなんやろうね。

Je suis en train d'agencer un modèle reduit d'une fille. Je t'écoutrai après.
(いまフィギアを組み立ててる最中だから、後でな)

 
2007年8月8日 (水) : 夏クーポソ

755 (7)

現在、お客さんがお買い物をしたときにある程度の割合で割引クーポンがレシートに印刷されるというキャンペーン期間中に なってるんですが、お客さんったら、そのレシートをポイポイ捨てていくんです。

で、これはさすがに勿体ないだろうということで、たぶん店長の許可も下りているはずなんですが、お客さんが捨てていった 割引クーポンを拾って(レジの横にクーポンだけ切り取ったものが何枚もテープで貼られている)スタッフが休憩や退勤の ときのお買い物にそれを代わりに使ってあげるわけです(使用済のクーポンには判を押すので、区別は簡単)。

 

もうね、なんかこのクーポンね、スタッフのためにあると言っても過言ではn

 

まあ、俺もその恩恵に与ろうと思って、今朝上がるときに189円のエラい高級なモナカを30円の割引券2枚と50円の割引券2枚使って、合計160円値引きしてもらって29円で買いました。 期間限定とはいえ、たかが30円、50円のクーポンも集めたらこんなに得やのにね。
タバコをカートンで買っていくひととかにはやっぱりわからんのかな。このありがたみは。

* * *

今日のスペイン語とっさのひとこと。
*10日の日記に訂正版あり。

Por más que te despertaba, continuabas dormir, ¿no?

「いくら起こしても、起きてくれなかったじゃない」

仏: Tellement que je t'ai réveillé, t'es (=tu es) resté un dormeur, non?
独: Soviel ich auch dich geweckt habe, haste (=hast du) einen festen Schlaf gehabt, nicht?

英語を書かなかった理由は知るひとのみぞ知るということで。

* * *

いやしかし、差し向きということで西和辞典と文法書を1冊ずつしか買っていなかったので、知らない単語を逆引き するのがめんどくさい。
たとえば上の despertar (起こす)という動詞に辿り着くのに、まず最初に知ってる reloj (時計)を引いて、 目覚まし時計が reloj despertador というらしいので、後ろの形容詞を引いてみると前後に見つけたという経緯。
やっぱり和西も要りますねい。

 
2007年8月7日 (火) : この忙しさを察しておくれ

786 (6)

10連勤中の8連勤まで行きました、こんばんは。
日記も書けないこの忙しさを誰か察して頂戴な。
いやほんと、パソコン起動する気力時間すらないんよ、たk(ry

* * *

その割にはスペイン語のほうはちまちまとやってますが。

Concluimos que es por el uniforme marinero.

「セーラー服だからです←結論」ってこれで合ってるかな。
(とりあえず)そういうことにしておこう、みたいな場合は es が está になるんやね。

ついでに英仏独もさらっと。
We come to the conclusion that it is because of the sailor suit.
On arrive à la conclusion que c'est au bénéfice du costume marin.
Das ist der Schluss, dass es der Marinekleidung wegen ist.