10月号

*タイトル右下の数字について …
★は、販売期限切れで売り場から撤去した商品(ロス)の中から仕事の休憩中に食べたものの総額。
●は、その1食分における、推測されるおおよその熱量(単位kcal)

ばっく・なんばー: 9月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 2月号

←戻る

 
2007年10月31日 (水) : 本日のアレ

★1022
●1983

弁当が古いのしかなかったんで主食はサンドウィッヒですの。

* * *

Vistaの新機能のひとつである「ナレータ」にいろいろとしゃべらせてみました。

1)
Everyone knows Masakariusi is a marvelous guitarist.
Kohey Symphony Orchestra is an evil musical formation which aims to dominate the world.

(誰もがMasakariusiが素晴らしいギタリストであることを知っている。
Kohey Symphony Orchestraは世界征服をたくらむ悪の楽団である)

聴く

2)
My younger sister burst into anger and said to me, "onichan no hentai".
My younger sister was close to tears and said to me, "onichan no baka".
My younger sister made a little smile at last, "onichan daisuki".

(僕の妹は突然怒り出して「お兄ちゃんのヘンタイ」と言った。
僕の妹は泣き出しそうな顔で「お兄ちゃんのばか」と言った。
僕の妹は最後にはささやかな笑顔を作って「お兄ちゃん大好き」(と言った)。 )

聴く

3)
Every winter I fell a desire to buy and eat Family Mart's hot tsuyudakuoden.

(冬になると私はファミリーマートのあつあつのつゆだくおでんを買って食べたくなります)。

聴く

4)
At Yoshinoya the customer next to me said, "Omori tsuyudaku de onegai shimasu."
The I felt strongly, "Tsuyudaku nante kyoubi hayann neenn dayo bokega."

(吉野家で隣の客が「大盛りつゆだくでお願いします」と言った。
そのとき私は「つゆだくなんて今日び流行んねえんだよボケが」と強く思った)

聴く

5)
She would often encourage me with this phrase: "Nyahhoi!"

(彼女はよく「にゃっほい!」というフレーズで私を元気付けてくれていたものだった)

聴く

 
2007年10月30日 (火) : 28日・30日の暴食記録

★1011 (30) / 1454 (28)
●1789 (30) / 2466 (28)

まずは30日分。

続いて28日分。

ちなみに29日は休憩が取れなかったので0円/0キロカロリーです。
帰ってから晩御飯を4人前食べたのは秘密で(ぉ

* * *

Meのときに使っていた俺の常用ソフトはVistaでは動作するのかどうかという心配がありましたが、 大方大丈夫みたいです。
Kristalも、SynthEditも、Audacityも今のところちゃんと動いてくれている。
SoundEngine FreeとMuseは今月28日現在でVista対応宣言が出されているぐらいだしね。
もう今はVistaの時代ですよ(何

あかんかったのは、メモ帳++がなぜか、選択範囲をCtrl押しながらDnDでコピーするのと、選択範囲をDnDで移動するのとを サポートしていないこと。
これができると思って、メモ帳++を落としてきたのになあ。
またVectorに違うエディタを落としにいかねばならんようである。

MP3GainとLameはこちらの不手際で必要なDLLやOCXなどを準備していなかったので、インストールは 次回に延期。
一応、データ作成→録音→ミックス→波形編集するところまではできるようになりました。
最終的な段階であるMP3へのエンコードと、clipのチェックがまだできないという状態ですね。

しかしいちばん不便なのは、テキストエディタでコピーができないことだ。
ついに乗り換えのときがきてしまったか…。

 
2007年10月27日 (土) : Vistaです。Vistaです。Vistaです。

★1168 (27) / 1170 (26)
●2098 (27) / 2063 (26)

というわけでOSがVistaになりました。
CPUはこあつーでゅおのE6550(2.33GHz)になりました。
HD容量は250Gになりました。
めもりも512MBになりました。

* * *

Vistaになっても、日記に書くことは同じなんですが、27日と26日分のロスいきます。

まずは27日分。

続いて前日26日分。
この日は勤務中に休憩が取れず、あがってから食べたので(本当はいけないらしい)、 スイーツばっかしです(ぉ

 
2007年10月21日 (日) : 軽〜くばあじょんあっぷ

★606 (20)
●1272 (20)

SoundEngine内蔵のコンプをVSTのGranCompに変えただけでも音が安定したみたいで。

波形が飛び出たり引っ込んだりを繰り返しているところにSoundEngineのコンプが作用すると音がガタガタ揺れるんですけど 、GranCompのほうはそのあたりを上手く処理してくれるみたいです。
ちなみに、設定はスレッショルドが-15.4db、アウトプットゲインが+5.0db、アタックタイム1ms、リリースタイム13msで レシオは1.9:1という塩梅。

バスドラとハイハットも強調してみたんだけど、けっこう締まって聴こえますね。
出だしとかフィルとかが特に。

音量が0.4dbほど落ちていますが気にせずに。

* * *

少し前に……いやだいぶ前か。
「兄」がスペイン語で hermano だから、「おにいちゃん」は縮小辞をつけて hermanillo、それがさらに舌ったるく なった「おんにいちゃあん」は hermanitillo になるのではないかと書いたが、実は、tato という公式的な言葉が 辞書に載っているのを発見。

tato (男), tata (女) (幼児語)お兄ちゃん、お姉ちゃん

そう、幼児語
ごはんをマンマ、車をブーブー、犬をワンワンと言う類のアレ!(何

要するに、これさえ使えば共に使われる動詞も形容詞も副詞も全部幼児化され舌ったるくなるわけです。
試しにひとつ。

¡Uf! Siento cosquillas, mi tato.

「やんっ、くすぐったいよぉ、おにいちゃん」

 
2007年10月18日 (木) : ちょいと心斎橋の三木楽器まで

★-
●-

LINE6 FBV Shortbord Express

注文して取り寄せてもらっていたShortboardを取りに行ってきました。
これがないとワウペダルが使えんからねえ。

* * *

新作のタイトルは「タップファー・カンプフ ディ・ハイセン・ケンプファー・シュトライテン・ズィヒ・フューア・ イーレン・シュトルツ・ウント・ベコメン・ディ・エーレ・デス・ズィーゲス・カッコナガ」と読みます。

ドイツ語はなんか発音がゴチゴチしていて馴染みにくいところがあるとは思いますが、Kämpfer や Sieg という 単語はもしかするとヲタクさんなら聞いたことがあるのではと思います。
特に Sieg なんかはガンダムの某シリーズで叫びまくられていますよね。
Stolz も「マイネリーベ」の学校の名前の一部に使われています。

「ウント・ベコメン」のあたりを「ウンコ・ベトメン」と読んでしまったひとは俺の術策にはまってくれているとしかw

 
2007年10月14日 (日) : ぼーしょくきろく

★1690 (14) / 1254 (13) / 1058 (12)
●2600 (14) / 2312 (13) / 2146 (12)

3日分のロス報告まとめていきますう。 まず本日14日分。

続いて13日分。

最後に12日分。

基本、弁当1個+スイーツ3〜4個というところで落ち着いています。

 
2007年10月11日 (木) : 今年のMixの方向性

★-
●-

去年の9月28日に2006年版を書いていますので、今年もそろそろ書いてみます。

ヴォーカル:
まず最初にハイパスフィルター(HPF)を145Hz〜150Hzぐらいでかける。
ハモリパートがある場合は、ハモリのほうのHPFは高めに185Hzぐらいで。思いっきり200Hzぐらいでも良い。
Mix時に、スウィートスポットである700〜800Hzあたりを3dbほどピーキングで持ち上げて、4kHz以上をシェルビング で2dbほどブーストする。

サイドギター:
HPFは125〜134Hzぐらいが最適。
左右でちょっとズラしておくとよい。
Mixの時にピーキングで目立たせる帯域は特にないが、音量は控え目のほうが馴染みやすい。

ベース:
HPFは余裕があれば50Hzほどかける。
Mix時に、ギターとヴォーカルで削っている130Hzぐらいまでをちょこっと持ち上げる。
600Hzぐらいもピーキングで持ち上げておくと重量感が出て直義。

スネア:
HPFは84〜96Hzぐらいまで。(100Hz以上だとアタック感が消えてしまう。)
ミックス時にピーキングで1000〜1700Hzを5,6dbブーストする。(Qは狭めで)

タムタム:
基本的には弄らない。
低域が強い音の場合は、スネア同様80〜90HzのHPFをかけておく。
Mix時に1200Hz前後をブーストすると厚みが増す音もあるみたい。

ハイハット:
弄らない。原音重視。

クラッシュ・ライド・スプラッシュ:
基本的には弄らない。
他の楽器との兼ね合いによっては、高域(6k以上)を3〜4db持ち上げるのもアリ。

バスドラム:
100Hz以下をシェルビングで、6k周辺をピーキングで適当にブースト。

ギターソロ:
基本弄らないが、サイドギターと同じぐらいのHPFをかけておくと良さげ。

ピアノ:
単音の場合は弄らない。
3音以上のコードがある場合はこもるポイントの230Hzあたりをピーキングで2〜3dbヘコませておく。

特殊系:
ハンドクラップ … 音源にもよるが、うちの音源では2k周辺がスイートスポットなのでブーストしておく。
ラテン系パーカッション … 3〜4kがスイートスポット。Q広めでブーストすると吉。
カウベル … 以外に低域が邪魔。100Hz弱のHPFが必要。

 
2007年10月10日 (水) : 給料日散財対談

★936
●1490

聡子「今日は1ヶ月の努力が報われる給料日だね、おにいちゃんっ☆」

何故お前が嬉しそうのか、問いたい、といつm(ry

聡子「えへへ…そりゃあ我が事のように嬉しいよ。だって、お金が入る→散財→ストレスが吹っ飛ぶ→創作意欲が増す、でしょ?」

う。
実際先月言うほど散財してないんですけど、俺。

聡子「あ……そいえばそうだったっけ?」

うむ。
9月の給料日に口座に入っていた額から昨日9日の額を差し引いても3万8000円にしかならん。

聡子「機材は買ってなさそうな額だね」

ですね。
先月は新機材は買わなかった。
休日ポンバシに行こうと思ったらいつも雨だったし。

聡子「じゃあ、この3万8000円のうちのいちばん割合の多い内訳ってなあに?」

食費だろう。
最近はあがるときに平均500円程度の買い物を毎回職場でしている。
26勤だから、500×26=約1万3000円ですね。

聡子「その次は?」

9月の下旬に、オカンと一緒にゆにたんまで秋物の服を何着か買いに行った。
その総額が、1万1500円ぐらいだったと思う。

聡子「38000-(13000+11500)=残り13500……あ、ネカフェ代もくだらないよね」

くだりませんな。
前回の給料日以降昨日までに4回行ってるから、6時間パック1800円引くことの割引100円で1700円が3回で5100円と、3時間 パック1200円引くことの割引100円が1回で1100円、合計6200円。

聡子「13500-6200=残り7300。あとは何か心当たりある?」

なかったらおかしいだろうよ。
TSU●AYAで「らき☆すた」の3・4巻と「Wind」の1〜4巻、「はにはに」の1〜4巻をレンタルしているはずなので、 それ全部で3000円ぐらい。
あと、1900円のフリーフォントムックを買いました。

聡子「7300-(3000+1900)=残り2400。なんだろうね、これ?w」

さあ、なんだろうね。
この間ロスが無かったときの自腹とかじゃね?

聡子「それも高々1000円ぐらいでしょ?」

うーん……そうだ、あと店長に一度フライドチキン(100円)を買わされたw

聡子「2400-(1000+100)=残り1300」

あ、この額はッ。
一度1300円相当のお菓子を近所のディスカウントショップで買い込んで、家族とお菓子パーティーをしましたw

聡子「ふぅ、無事0になったね」

ならなかったら人間性が疑われるところだったな…ふぅ。
さてさて10月はどんな散財をするのか。来月の給料日の日記をお楽しみにw

聡子「お楽しみに〜w」

 
2007年10月9日 (火) : 反動ロス

★1759
●2678

今日食べてきたロスいってみよーぅ(。 ・ω・)ノ

久々の大収穫ですw
しかもうな重+大量のデザートときたもんだw

うな重についてはもう、値段が値段ですから、ロスが出るのは当然だろうと。

 
2007年10月7日 (日) : 久々にロスキターー!

★775
●866

しかし1000円は超え損ねました…(;´д`

さて、またまたリメイク版を2つ追加いたしましたけれども。
正直言って、「ラムネ」のほうのリメイクには苦労しました。

サイドギターのリフは単純なので、ダブリングするにしても、ものの10分もあれば録音は完了してしまうのですが。
問題はギターソロです。
中間とアウトロに2箇所あるうえに、中間のほうはコード進行が異端なのでフレーズが練りづらい。
このソロの難しさが原因で、1ヶ月前に「次はラムネをアレンジしよう!」と思い立ったまま なにも手をつけずにいる羽目になってしまったわけで…。

まあ結局、いろいろと考えた結果、中間のギターソロにも、アウトロのギターソロにも、 元の打ち込み(前バージョン)の面影を50%以上残そうという案に至り、今作のようになりました。
50%なんて言いましたが、たぶん、アウトロのほうのソロは90%ぐらい打ち込みのまんまです(ぉ

で、音量96.0dbと、ミックスのほうはまずまずな感じです。
ネカフェのPCで再生してみたら、スネアが弾けるのなんの
ベースも前に出てきていて、バランスは割と取れているかなと、個人的にだけど感じました。
参考までに、今回のHPFはサイドギターが128Hzで、ヴォーカルが147Hz、ベースが50Hzね。
聡子が提案していたドラムパーツについてはHPFをかけず、パーツ自体を選びなおしただけです。

「それ風」のほうは、2サビのオーケストレーションがちょっと耳に痛いかな。
家のPCでは普通に聴けるけど、ネカフェで聴くと、音量を上げたときにピアノとストリングスの中域 が無駄に鼓膜をつついてきて、ちょっと耳が疲れる印象。

まあ、どちらもクリップはしていないので、俺としてはよくできていると思いたい。

* * *

ちなみに、本日の日記は、3時間パックのあまりで書きました(笑

 
2007年10月5日 (金) : ロス・プリーズ #3

★0
●0

今日は忙しすぎて休憩が取れずロスが0円……。

あいや、わざとやってるんじゃないですよ。
ロスが残っているのに食わないなんてこと、エブリタイム(朝起きた時以外)食欲旺盛なわたくしにはできっこありませんし。

日曜こそ何か食べたいです。
日曜こそ…ッ。

* * *

今日のスペイン語とっさのひとこと。

Mañana podré comer el arroz al curry.

「明日になればカレーが食べれるぞ!」

まにゃな ぽどれ こめールる●● えらルろ●●ーす ある くールり●●
で3回巻き舌になります。

 
2007年10月4日 (木) : トーン

★-
●-

アニメイトに行ってトーンを買ってきました。
その数実に16枚。

アニメイトで買ってきたトーン+α(散財額:4301円)

花柄が6種類と、星柄が3種類、ハートとかクマさんの可愛い系が2種類、テクスチャ系が2種類、それに迷彩柄と和風なのと描くのが非常に面倒 くさいフェンスのトーンが1種類ずつあります。

あとはよく蝶々とか羽根とかのような、いわゆる「ローゼン系」のトーンがアニメイトのオリジナルトーンには多いんですが、 何故かああいうのは俺はあまり使う気がしなくてね。
特に星柄と花柄が炉裏絵に向いているので好きなのでこういう内訳になりました。

右下のこのみちゃんのクリア下敷きは可愛かったので衝動買いです。
5円違いのファミマのおべんとに比べたら随分安く感じるのはやっぱりわたくし自身がアレなせいですよね

* * *

そもそもアニメイトでお買い物をするのなんて何ヶ月振りかといいますと、日記を遡ってみる限り、前回買ったものが クロハのトレーディングフィギュア2箱とあり、その日時は2004年12月25日となっています。
つまり、34ヶ月振り。
ほぼ3年の間お買い物をしていなかったことになります。

となると、いちばん心配だったのが、前回買い物したときからずっとそのままになっているアニメ店長のイラストが入った ポイントカードは使えるのかということ。
たぶん無理だろうなと思って店員さんに見せてみたら、案の定、今は新しいカードに変わっていますと説明された。
仕方なく、オニューのカードを作ることに。
精算を終えて、頂いたオニューのカードの裏を見てみると、ポイントの有効期限は最後のお買い物から2年間とありました。
なんだ、これじゃあカードのシステムが変わっていなくてもポイント失効してたんじゃんw

まあ、とりあえず、次も買うとしたらトーンになるだろう。

 
2007年10月3日 (水) : ロス・プリーズ #2

★0
●0

そして3日連続ロス0円…。
ふ、懐が……ッッ!

いやまぢな話、今日も残っていたのはざるうどんと玉葱サラダだけという、なんとも食欲をそそらないロスバイキング でしたので、諦めて530円のおべんとを自腹で買ったのです。

なぜ最近ロスが残らないのだろう…。
本当にお客さんがたくさん買っていってくれているのならなんだかんだと文句をつける筋合いはないが、朝勤者の嫌がらせだとしたら ちょっと不愉快だなあと思い始めるしづきのさんでした。

 
2007年10月2日 (火) : ロス・プリーズ

★0
●0

2日連続ロスが0円。
エマージェンシーですッッ。

いやホント、何もロスが残っていなかったので菓子パンを3つ自腹で買わざるを得なくなっちゃってさ。
確かにレジを出て数歩歩けばおべんとや飲み物が買えるけど、うちのスタッフ特権はその程度ではなかった はず!

明日は1200円ぐらい食えるといいよね。

* * *

今日のスペイン語とっさのひとこと。

¡Voy a descarriarme!

「ぐれてやる!」

 
2007年10月1日 (月) : ジ・エキセントリック・カスタマー

★0
●0

この雑記ではロスの話をしばしば取り上げているので、コンビニにお勤めでない方もロスのなんたるかは ある程度理解できているだろうと思うのだが。

うちでは1日に3回、夜中の「1便」と、朝の「2便」、それから夕方の「3便」(いずれもおにぎりやお弁当などを 運んでくる)の納品の前に消費期限切れになろうとしている商品を売り場から撤去します。
で、時間になるとコンピュータが全商品の期限を自動的に読み取って消費期限切れを撤去してくれるんならいいんだけど、 それをやるのは全部人間の仕事ですから、たまに……いや、ここだけの話、ほぼ毎回「引き忘れた商品」というのが残ります。

それにお客さんが気付かずに……といっても、消費期限をじっくり見るお客さんなんぞはお年を召したおばあさんぐらい のものですが、そのままレジに持ってきますと、スキャンしたときに警告音が高らかに鳴り響くわけです。
で、スタッフは、「新しい物とお取り替えいたしますので、少々お待ちくださいませ」と申し訳なさそうに言って、お客さんをしばし 待たせなければいけない。
こうなると、レジから出て走って同じ商品を取りにいかなければいけないスタッフにとっても面倒ですし、お客さんに とっても、計算外の時間を遣わせてしまうことになり、大変不便です。

今日、なんと、同じ商品(「オクラたっぷりねばねばサラダ」…だったかな)を2つレジに持ってきまして、「これひとつ ロス引きし忘れてますよ」なんて言ってくださった、物凄く心優しい……もとい、風変わりなお客さんがいました。
いや、手間は省けるんで、スタッフにとっては嬉しいことこの上ないんですよ。
でも、消費期限の表示を見るひとといえば暇人な若者か安全を心配するおばあさんぐらいのもので、後者はたぶん、 古いものレジに持ってきたりなんていうことをしないと思うのです。

事実、「ロス引き忘れてるよ」なんて言って古い商品と、それと取り替えるための新しい同じ商品を同時に持ってきてくれた お客さんを見たのは、俺がこの仕事を始めて以来初めてのことでした。

そのお客さんに俺は感謝の意を示すと同時に、精算を終え帰っていく後ろ姿を風変わりな人間としてとらえ、そして、「あ んた暇なんだね」と心の中で声をかけてやったんだとさ。

* * *

で、いつも休憩中に食べているロスなんですが、今日は大したものが残っていなかったので、自腹になりました。
1500円ぐらいの額を期待してくださっていた方々には申し訳ない(ぉ