12月号

*タイトル右下の数字について …
★は、販売期限切れで売り場から撤去した商品(ロス)の中から仕事の休憩中に食べたものの総額。
●は、その1食分における、推測されるおおよその熱量(単位kcal)

ばっく・なんばー : 11月号 | 10月号 | 9月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 2月号

←戻る

 
2007年12月31日 (月) : ゆくとし くるとし(2008年は年男

 
 

【2月】
「Dear my sister」擱筆。(23日)

【3月】
相方の楽独斗おにいちゃんのサーバに本拠地を移し、サイトタイトルを「阿呆二丁目」と変更。(19日)

【4月】
JavaScriptゲーム作りに没頭する。(前半)
ファミマスタッフになる。(17日)

【6月】
ついに念願のPODxtを入手。(13日)

【7月】
愛犬まぐろが逝去。(14日)
スペイン語の勉強を開始。(下旬)

【9月】
母方の祖父が他界。(21日)

【10月】
初音ミクを使いたいがためにPCを組み替える。(27日)

【11月】
ネットでのブームにかなり遅れてミクを購入。(1日)
楽独斗おにいちゃん主催「Mad Night Speed Show 2008」第壱夜に参加。(チャットには不参加)(24日)

【12月】
楽独斗おにいちゃん主催「Mad Night Speed Show 2008」第弐夜に参加。(22日)

まあ俺の2007年をハイライトしてみると、こんな感じでしたが。
去年の暮れに目標に立てていた「『DMS』の完成」「機材ヲタクになる」の2点が実現できています のでそれなりにいい年になったのかなあと。

聡子「“メイド喫茶のメイドさんと握手”はどうなったのかな…?」

アハハッ。
それはまあそれで、脳内妄想完結で(ぉ

聡子「よくもまあ、妹の目の前で堂々とやってくれますね」

妬かない妬かない。
あとで聡子にもメイド服を着せて握手させてあげるから。

聡子「それ、なんか喜んでいいのかどうかわからないよお」

わからないときは素直に喜んでおきなさい。
そのほうが読者さんもそこから先のヴィジョンを妄想することにより悦びを感じるだろうから

聡子「ふみゅう…」

でまあ、28日に書いた「戦」という字と絡ませて、2007年は大まかに言って「新機材を使ったまったく 新しいDTMに挑戦してみた年」だったわけですが、来年も同じ目標ではまずいと思うわけです。

聡子「確かに、環境は整ってきたから、別の切り口がほしいよね」

うむ。
そこで、MNSS2008の後記としても綴ったんですが、来年は「聴き応えがある」と同時に、「聴き心地の いい」曲を創っていきたいと思います。

聡子「具体的には?」

・サイドギターをもっと聴こえやすくなるように広げる(ダブリングを頑張る)。
・中域の張りすぎをコントロールする。
・ミクの歌声を自然な感じにし、なおかつ耳を痛めないヴォーカルに仕上げる(VOCALOID Editorでの編集をより丹念に)。
・とにかく帯域のバラつきがないよう、適確にMixdownする。
・ベースも生で弾けるように練習する。

聡子「ほわー…来年はなんだか修行の1年になりそうだねぇ」

今年修行怠って機材集めばっかりしてたからね(汁
音圧と環境は中の下あたりまで進歩したはずだから、今度は、ちょっとずつ中身のカオスを取り除いて 洗練された……とまでは言えるかどうかわからんが、そんな曲にしていこうと思うのよ。

聡子「先人さんはMixの猛者揃いだから、早くおにいちゃんも足並みを揃えないと」

ウマいっ。
ダブル「揃う」でナイス洒落でした。

聡子「でも前者は自動詞で後者は他動詞だよ…?」

細かいことは気にするな。
まあ、DTMにおける目標はこんなところです。
あと、今年はリメイクばっかりやってたから、新規の曲をたくさん創りたいね。

聡子「やっぱり、基本路線は“爆裂炉裏POP”?」

ですね。
おにいちゃんが“中華メタル”を確立したように、俺は今年の後半で、“爆裂炉裏POP”を確立 したといってもいい。
おそらく来年も、ベースとなるのはこの路線だろう。
“炉裏POPPER”静月乃 微香として、来年はその名を馳せようかと思います(大袈裟

聡子「うーん…それじゃ、DTM以外では来年どんなことをやっていくつもり?」

そうだなあ。
もともとは俺、絵師(ヘタレ)だったから、今のVistaになんとかして色塗りのできる環境を こさえて萌え絵を生産していきたいというのと、あと、イタリア語がやってみたいです(何

聡子「伊…」

あと伊ができればほぼヨーロッパをカバーできるはず。
伊と西をマスターしたら、またネタを集めた「も●たん」的文法解説コンテンツを作りたいですね。

聡子「早く例文が集まるといいね……というか、集まってほしいな」

今からどきどきわくわくてかてかですか、名助手さんw

聡子「そりゃもう期待しまくりだよー」

OK、俺もその気持ちに応えられるよう、勉強と、例文募集に力を入れよう。
というわけで、2008年の目標は3つ。

●「聴き応え」「聴き心地」を追求した音楽を創る。
●絵を描く環境を導入し、萌え絵の生産を再開する。
●伊にも手を出す。
●ネット回線を再びつなげる。

聡子「みなさんも多すぎず、こなせそうな目標をいくつか立てて、来年も邁進してくださいねっ」

俺も聡子も、頑張るひとたちを応援します。
頑張らないでぐうたらしているひとはまあ、応援しません(何

聡子「あははっ」

それではまあ、なにはともあれ、来年2008年が皆様にとって幸せな年になりますように。
よいお年を〜。

聡子「よいお年を〜」

 
2007年12月29日 (土) : 正直スマンカッタ(11月8日の日記参照)

 
 

ミクは「を」が発音できるんですね。

その1

その2

その2が「を」と発音するように細工したバージョンです。
「を」と発音させるために「う」「お」と分離させたのは甚だ見当違いであったようで。
「つよさお」と入力するとデフォルトでは

つ[ts M] よ[j o] さ[s a] お[o]

と表示されますが、この最後の「お」の発音記号を

つ[ts M] よ[j o] さ[s a] お[w o]

といじってやることで「を」が発音されるようになるというのです。(wとoの間にはスペースが必要)
こんな仕掛けに一番最初に気づいたのはいったいどこの誰なんでしょうか。

ちなみにリンでもやってみましたが、やっぱり [w o] でちゃんと「を」と発音されるようです。

その1

その2

* * *

そのほか、発音が壊れるところでは音符分割が有効なようです。

その1

その2

上の「その1」はミクを買って一番最初に打ち込んだ「微笑む君へ」の2番の歌詞の、発音が大きく 壊れていた「犬たちが」の部分。
「ぬ」がうねるような発音になっており、また、「ち」も「き」のように聞こえて怪しい。
この「ぬ」と「ち」を「ぬ」「う」、「ち」「い」と分割し、更にDYNで抑揚をつけてみたの が「その2」です。かなり自然になっていると思いませんか。

このように、俺が最初どうにもならないと思っていたミクの仕様は、テクニックを使うことである程度 解消され、より自然な歌い方になることがわかりました。

でもおそらく、「だけど」が「たけど」になるのはいつまで経っても仕様だと思う(ぇ

 
2007年12月28日 (金) : 今年の漢字

 
 

俺の2007年を漢字一文字で表すと

戦

でしょうか。

聡子「『闘』じゃなくて?」

うむ。あえて「戦」にしたのはいろいろとわけがありましてね。
その根拠のひとつが、接客業という未知の領域への挑「戦」です。

聡子「社会性のないヲタクさんがお客さんを相手にするんだもんね」

そこ、はっきりとけなさないように。
まあ、チャレンジ精神を昂ぶらせてこの業界に入ってみたら、待っていたのは、激「戦」とも 言い表すことのできる忙しさでした。

聡子「おにいちゃんはこの環境に、思ってたのとはものすごいギャップを感じたんだって」

たかがコンビニ、時給が安いぶん大した仕事はなかろう、とこの仕事を始める前は思い込んでいた。
しかしそれは否!
実際には1人が4人ぶんぐらいの仕事を任される、どぎつい環境でした。

聡子「なんか、仕事の内容はどんどん増えていってるのに、お給料はどんどんと下がっていくよね」

悲しいからそれを言うなまいしすたぁよ。
俺はただ、少ない時給でも、やりがいがあればその仕事には没頭するタイプなんだから。

聡子「んー…でもどうせ一回きりの人生なんだったらお給料は多いほうg」

はいはい、それ以上は社会に俺以下の地位の人間もたくさん居るから言わないでおこうね。

聡子「えー」

まあ、なんだ。
「いつでも入れます」とか言ったら、朝も昼も夜もOKな自由シフトと解釈されたらしく、24時まで 入った次の日朝の8時からとかあって、眠気と「戦」ったこともしばしばありました。

聡子「順番は入れ替わるけど、最初のうちは覚えなきゃいけないことに悪『戦』苦闘してたよね」

うむ。
とにかく、今年の俺=ファミマスタッフだから、ファミマスタッフ=戦うで、「戦」となったわけだ。
ほかにも、MNSSのラジオでハイクオリティな曲たち(俺のを除く)が熱「戦」を繰り広げていたというのもあるな。

聡子「これでコミケにも行けたら、いくつか『戦』利品があったかもしれないのにね」

大丈夫、すでにPODやミク、ベースという名の『戦』利品があるから。
ということで、挑戦の『挑』と『戦』、どっちにしようかだいぶ迷ったんですが、『戦』のウエイトが 大きかったということでこちらになりました。

聡子「みなさんの今年の漢字は何だったでしょうか? これを見たひとはご自身のブログかなんかに是非是非書いてくださいね〜」

 
2007年12月27日 (木) : ま だ 買 う か

★-
●-

リンとレンの発売日だったので日本橋に行ってきたんですが、なんかもう、吹っ切れまして、 年の暮れだからという理由で、

Ibanez SR500-BM

ベースを買っちゃいました!

聡子「おおぉっ、群馬のおにいちゃんとおんなじアイバニーズだよ!」

某楽器屋の店員さんにわがまま言って試奏してもらったら、ベタ惚れしたもんでね。

聡子「ちなみにこれ、お値段はおいくら?」

ずばり、70k。(定価は89k)

聡子「ななまんえん!」

なんかね、店員さんの話だとボディの材質とかピックアップとかが高級なんだって。
あと、標準装備されている3バンドEQも非常に効きがいい。
スラップらしい音にするともう、激しくスラップという感じだ(何

聡子「ほわ〜、さすがにお値段イコールだねぇ」

とりあえずギグケースをつけてくれたので持ち帰ってラインで弾いてみたら、なんかLOWをブースト するだけでもズンズン響くの。
これBASS PODに挿したらどうなんるかなw

聡子「BASS PODは一緒に買わなかったの?」

そんな金はない(駄
買うとしたら、来月の給料日以降になりますかのう…。
とりあえず、ライン炉裏だとこんな感じです。

聡子「おおおぉ」

だからやっぱり生は気持ちいいのよ(きわどい
近々ギターとベースとドラムが全部生音になりますのでちょっとだけご期待ください。

聡子「ちょっとだけなんだ…」

いやまだ買ったばかりだからね。
リンもレンもそうだけど、使い込まないと戦力にはならない。
ミクのように、これから調教し始めるのだよ、ウックック

聡子「今日のおにいちゃん、きわどすぎる…」

それが所長クオリテリというものだからな(いつの話だ
とりあえずあと、リンのほうはまあ、こんな感じです。

聡子「ずてっ」

まずは歌わせると思ったら大間違いッ。
なんつうか、この声はミクよりもイメージ的に聡子に近い気がするね。

聡子「そりゃそうだよ。ミクおねえちゃんは16歳で、リンちゃんはわたしと同い年なんだもん」

ジュースィーだからなあ(何
まあ、今度リンにも歌わせてあげるつもりだけどね。ミクを休ませる代わりに。

聡子「レンくんは? まさか放置プレイ?

いや一度歌わせてみたよ。ミク用に打ち込んだVSQを。
でも俺のツボには入らなかった。たぶんKAITOのほうが萌える。

聡子「そっか。じゃあわたしがもらっちゃうね

マテ、それは許さん。
聡子には俺がいるだろう。

聡子「言ってみたかっただけだよ〜」

お前なあ…。まったくどっちがきわどいんだか。俺か。
あ、そうそう。一番上の写真、机の上に載っているものが見づらかったらこっちを参照してねん。

 
2007年12月24日 (月) : MNSS2008が終わりまして

 
 

俺は2つのことを認識しました。
ひとつは、俺ってかなりレベルが低いんだなあということ。
もうひとつは、やっぱり俺の曲だけ中域出過ぎてるなあということ。

…結局Mixがちゃんとできてないんじゃんかよ!

というわけで、2008年は、VOCALOIDたちとじゃれ合いながら、とにかく普通に 聴けるようなMixをするにはどうすれば良いのかをとことん研究しようかと思います。 音源や音圧のショボさの問題はある程度解決してきたからね。

…打倒ダンゴ状態&中域太りッ。

 
2007年12月21日 (金) : 業務連絡

 
 

おにいちゃんへばっどにゅーす。
23日のシフトが朝10時からですorz

ってなわけで録音頼みましたよっ!(ぉ

 
2007年12月20日 (木) : もういくつ寝ると

★-
●-

クリスマスでもなくお正月でもなく鏡音リン・レンの発売日ですね!

聡子「ずてっ」

そこ、コケない。
おいこらそこも、寂しい奴だとか言うなっ。

聡子「そりゃあクリスマスとお正月をダブルでスルーしたら寂しいよ」

心配無用、クリスマスにはクリスマスでファミマのケーキとお寿司を予約してある。
お正月にはお正月で……なんも準備してないや(駄
まあいいか、今年も喪中だし…。

聡子「まあそうだけど……」

でまあ、今日ソフマップに行ってみたらリンとレンが27日発売と書いてあったわけですよ。
来るのがちょっと早かったみたいですね。

聡子「リンちゃんレンくんも予約済みだったっけ?」

ふみゅ。
来週こそはゲットしいたしますよお。
そういやミクは聡子から見るとおねえちゃんになるけどリンとレンは同い年なんだったな。

聡子「そだよ〜」

16、14とだんだん低年齢化されて次に出るCV03は8歳ぐらいの……ハァハァ。
どっちょーん!!

聡子「次は20歳ぐらいだと思う…(ぼそ」

いやもうメイコが居るではないか。メイコが。
まあ、とりあえず、今年はこのリン・レンを買って散財収めにするつもりです。

聡子「思い返してみれば、おにいちゃん、今年はほんとにいろんなもの買ったよね」

買ったなあ。
PODにミクに新PCにVistaにSM58(死亡)にマイクプリ…。
あとファミマのお中元とかファミマのお歳暮とかファミマのクリスマスケーキとかファミm(ry
なんやかんやで250kぐらいは遣ったと思います。累計で。

聡子「その中で、コストパフォーマンスが高かったと思えるものBEST3を大発表〜」

略してコスパ?(何
まあトップ賞は文句なしでミクだろう。これが15kというのは安すぎる。
次点は現在も愛用中の8GBのIOデータ製USBフラッシュメモリ。
新品で多機能・大容量なのに7800円で手に入ったし。
3番手はやはりファミマの103円の1リットル麦茶じゃないかと思うのです。

聡子「麦茶…」

美味しいしねw

聡子「リンちゃんとレンくんはなんか、発売前からミクおねえちゃんを超える機能!みたいに書かれて 紹介されてるみたいだけど、納得いくコストパフォーマンスだったらいいよね」

いや確実に納得いくだろうよ。
とかちクオリティーだから(ぇ

聡子「わあ、適当な理屈っ」

とかちつくちて!!とかちつくちて!!(゜∀゜
私はこのクオリティーに全幅の期待を寄せています。

聡子「リンちゃん、レンくん、すごいプレッシャーだよ〜…」

 
2007年12月16日 (日) : フロムネカフェ

★230
●297

ついに夢幻散花がリメイクされちゃいました。
いつ作り直そうかな〜、と思っていたんだけど、なんかこう、好機が巡ってきたっぽいので、作り直してみました。

ギターはサイドX Tone+ソロMaster of Puppet。
ドラムはAddictive Drums。
ヴォーカルはミクちゃん。

あとベースだけなんですよね、ベースっ。
いまだに¥0音源でやってるのはorz

スラップベースが聴き所とか書いていますが、あんなん50Hz以下をHPFしてあとEQで2kと4kブーストしてごまかしただけです(汁
原音めっちゃしょぼいですよ。

あ、ピアノもそういえばいまだに¥0ですねえ。
これは現状高価なものを買う必要はなさそうなので保留、と…でもいつか買うんだろうな。
Vista対応のVSTパッケージングソフトが出たら。

いやしかしこの曲最初に作ったの、2002年の8月なんですよね。実に古い。
ギターの打ち込みとかまったくわからんかったんで当時はメチャ打ちしてたんですが、ある程度今回生で再現できている 模様。偶然の産物というやつですか。

これを作った頃の知り合いはもうほとんどが行方知れず。
作詞してくださったと→がさん。
ご自分の音源を用いてリメイクしようとしてくださったくさばさん。
とにかくベタ褒めしてくださった月破さん。

ああと→がさん以外まだサイトがございますな……失礼。

VSC全開でMIDIアルバムとかリリースしていた時代が懐かしいです。

* * *

今回のリメイク版では、Aメロのコード進行がちょっとアレな感じになっておりまして、書き出すと
A♭→B♭→Cm9→Gm→Fm7→B♭7→E♭→[C7(-9)→C7]
こういう具合です。
オリジナルはキーが3つ下がってAマイナー調になってるんだけど、Aメロの進行はセブンスもテンションも使わず単純に
F→G→D→[F→G]→F→G→Am
だった気がする。

つうかお前、DTM始めて5ヶ月でテンションとか使いまくってたら変人だろうよ。
まあ、もともと音楽理論完璧な人間がDTMやり始める場合なら話は別だけど。

そのほかの5年前からの打ち込みの変更点としては、

まあ、早い話が、5年前に公開していたMIDIを晒すとこちらになります。
アルバム「Raison D'Être」に収録されていたバージョンね。
これを聴いてもらえれば、ああなんかいろいろ変わっていますな、というのが一発でわかると思います。
ちなみに対応音源はVSCよ。

 
2007年12月9日 (日) : 本日のアレ

★1490
●1876

 
2007年12月8日 (土) : Virtu@l Speaker Miku Hatsune

★370
●535

初音ミクの声ネタが溜まってきたのでコンテンツを作りました。
トップから[その他諸々]>[THE みくのひとりごと]と辿ってください。
それすらも面倒臭い方はここから飛んでください(ぁ

なんか歌を唄わせるよりもこっちの使い方のほうが楽しかったりして。
今回のコンテンツ公開用に、妹系の声ネタを充実させています。
中でも、「おにいちゃんのばかぁ」と「おにいちゃんのへんたぁいっ」は作者も自分で作っておきながら ノックアウトされまくっている声ネタなので一聴の価値ありかもです。

なあに俺のほうがもっと自然に初音ミクをしゃべらせられるぜ、という方はお知らせください。
その挑戦状、受けて立ちます(ぉ

 
2007年12月6日 (木) : 居残りヴォランティア

★-
●-

またまたネカフェで日記執筆です。

ええと、5日の勤務の話なんですけど、シフトでは17〜24時になっていました。
しかし俺、職場に6日午前4時13分まで居ました。

なんでこんなに残っていたのかというと、俺は本日木曜は週休なんだけど、お偉いさんが来店 されるらしくて。
だから、いろんなところをみっくみk……じゃなくてピッカピカにしておかなきゃいけない わけで、予め店長から与えられていた掃除のタスクをこなすのに3時間半かかってしまったという。

いやまあ、その日の夜勤が俺の超タイプのイケメソだからわざわざ掃除のペースを落とすことで 長く残っていたという説もありますが

ともあれ、本来ならあがりの時間を4時間以上もオーバーニーソックスしたので疲れました。
普通のひとなら、無給で4時間とか絶対に残らないよねw

 
2007年12月3日 (月) : 甦る4年前の記憶

★0 (休憩なし)
●0

今日の勤務は17時から。
半月ほど前から、以前ロッ●リアに勤めていたという新人さんが入っていて、ついこの間レギュラー になったんですけど、その方と3時間ペアになりました。
17時以前は7年目と3,4年目のベテラン、17時を過ぎると7ヶ月と約10日というフレッシュなメンツに 交代であります。

まあ、それはいいんだけど。
17時に勤務を始めて間もない頃、レジ中であれやこれやと作業をしていると、なんか、ぷうんと くさいにおいがしたんです。
オナラのような顔を背けたくなるにおいではなく、なんというか、足の裏のにおいみたいに、 嗅ぐとほわあんとなるような、でもくさいにおいでした。

以前日記に書いた鈍器うんこ事件(→11月23日の日記を参照)のこともあってか、躍起になって発生源を探る俺。
あ、もちろん接客とかもろもろの仕事をこなしながらね。

すると、その新人さんが俺の近くを通ったときだけもわあんとにおうことがわかったんです。
ああ、こいつ風呂入ってないんだな。
……でどんな場合も済ませられると思ったら大間違いッ。
それが罷り通るのは、男の場合だけです。

発生源と思しき新人スタッフさんは18歳の女の子なんですよ。

ここで甦りましたよ、あの記憶が。
大学入試を受けに行ったときの、2003年2月のあの記憶――

それと。どうでもいい話なんですが。
試験を受けている最中(英語の時だったかな)、妙な臭いが私の鼻をかすめました。
なんだったんだろう・・・あれは?
屁にしてはそれほど嫌な臭いでもないし、だからといって積極的に臭いたくなるような芳香でもありません
。 ・・・大学の七不思議の一つとか?(嫌だなぁ
 
前の席からでした。
もし前の席に座ってる人が野郎だったら、あ、こいつ風呂入ってねーな、で済むかもしれません。  
が。
前に居たのは女子です。
制服着て受けに来たいかにも現役生な女子です。
 
どう結論を出せと?(´−`)
 
(2003年2月25日の日記より引用)

…こ、これは新手の風呂サボリ臭紛らせ系コロンでしょうか…(汁

 
2007年12月2日 (日) : しゃべるミクちゃん Round5 - 大阪弁編 その2 -

★0 (休憩なし)
●0

「なんでやねん」

「どないせぇっちゅーねん」

「あかんあかん、そんなんあかんて」

「おんどれいてまうぞコラァ」