2010年 9月号

ばっく・なんばー(2010年) : 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 1月号

ばっく・なんばー(2009年) : 12月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 2月号 | 1月号

ばっく・なんばー(2008年) : 12月号 | 11月号 | 10月号 | 9月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 2月号 | 1月号

ばっく・なんばー(2007年) : 12月号 | 11月号 | 10月号 | 9月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 2月号

←戻る

 

▼つっこみフォーム。日記に対する些細な御意見等ありましたらどうぞ

2010年9月25日 (土) : 今後の活動について

ちゃんとした説明をしていなかったので、改めて。

今月3日にリリースした「ありがとう」を以て、わたくしはニコニコ動画を引退する 運びとなりました。

それにともないまして、それまでニコニコ動画で名乗っていた「みっちゃんP」というP名 を返上し、再び「静月乃 微香」という名前で作曲活動をすることに決定しました。

ただし、活動内容の面ではボーカロイドを使う以前のゲーム曲アレンジ主体に戻るわけでは なく、引き続きボーカロイドを用いたオリジナル曲主体の活動になります。
(過去に制作したゲーム曲アレンジにボカロを入れてリメイク、というのはするかも)

だって、最近どんなえろげOP・EDがバカウケなのかとか、どのソフトハウスが寛大に二次 創作を許可してるのかとか、ぜんっぜん知らないんだもん(どっちょーん

まぁ、そんな体たらくですから、アレンジ曲の生産は寂しくなるかと...。
それよりも、オリジナル曲を生産するほうが(ボーカロイドも歌ってくれるので)楽しいし、 おそらくメインになってくると思います。
いまだ眠りっぱなしのバンドマン時代の曲とか歌ってもらったりねw

そんな感じでリスタートしました静月乃さんを、今後ともよろしくお願いいたします(_ _)

 
2010年9月22日 (水) : 新曲うp

ニコ動は引退してしまったので、久々の個人サイト直うpです。

いきなりメタルっぽいリフで始まり、サビはヴィジュアル系のような盛り上がりになる 曲ですが、歌詞を見てもらうとおわかりのとおり、テーマ自体は非常に重々しいです。

歌詞の情景に現れる人物は正義感の強い「少女」(主人公)とその「友」(主人公の 親友)、それから対極の立場の「悪」(イジメっ子達)です。
「友」が「悪」に執拗なイジメを受けているのを見た「少女」は遣る瀬無い気持ちになり、 自らの拳を振り上げてイジメを仲裁することで「友」を救おうとします。
が、「悪」はそんな「少女」にターゲットを変え、「少女」の正義を圧し折ってしまいま す。
「少女」は「悪」の成すがままとなり、「友」の代わりに暴行され、果ててゆく。
「少女」は絶望のあまり抵抗することを忘れ、行為の挙げ句自失する。
その夜、最期の力を振り絞って「少女」が自分が犯される経緯を綴ったメモランダムだけ が、月明かりの下に残されることとなった――

と、あるコミックのストーリーをそのまんま音楽にしてみました。
リアルでも時折ニュースで耳にするような切ないお話です。
原作にはない「ナイフ」を登場させたりと、多少のアレンジは加えてあります。
ISBNはZIPの中のtxtに書いてありますので、自己責任で参考になさってください。

今回ばっかりは好き嫌いのはっきり分かれそうな曲を作ってしまった気がする...w

 
2010年9月4日 (土) : ありがとう

ニコニコ動画での最後のボカロ曲をリリースしました。
ボカロ曲っつーより、純粋に引退曲として作ったものを、我が家のボカロたち全員に 歌ってもらったという感じですけどね。

セカチャクに捕捉されて左耳が痛いとかボカロ(の音量)がちっちゃいとか 言われてるけど...大丈夫なんかな(;´-ω-