2011年 8月号

Back Numbers

2011年: 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 2月号 | 1月号

2010年: 12月号 | 11月号 | 10月号 | 9月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 1月号

2009年: 12月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 2月号 | 1月号

2008年: 12月号 | 11月号 | 10月号 | 9月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 2月号 | 1月号

2007年: 12月号 | 11月号 | 10月号 | 9月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 2月号

←戻る

 

▼つっこみフォーム。日記に対する些細な御意見等ありましたらどうぞ

2011年8月24日 (水) : 人生に影響を与えた10曲

tomotさんの日記より、ネタ拝借です。
人生まで変えているかどうかは知りませんが、今まで生きてきた中でとくに影響を受け た10曲を厳選してみますた。

Au revoir

MALICE MIZER「Mizerable」収録。
歌詞・曲調もさることながら、フランス語のタイトルの意味が知りたくてフランス語関連の 資料を漁っていたら、いつの間にかフランス文法解説コーナーまで作ってしまっていた。
原因はたぶんこの曲だと思う・・・w

Melty Love

「Au revoir」とともに、V系に手を出すようになったきっかけ。

Will

初めてシングルを買った曲。
歌詞の「Where there is a will, there is a way」は今でも自分のモットーです。

徒然なるままに・・・

ヴィジュアル系からさらに和風ロックに手を出すきっかけになったのがKagrra,でした。
「紅色サクラ」にインディ時代のKagrra,っぽいというコメがついてますが、たぶん、 メジャーデビュー後よりインディーズ時代の曲をよく聴いていたからだと思う。

みかんのうた

ヴィジュアル系からヘヴィメタルに手を出すきっかけになりましたw
高校ん時の校内ライブでもやりました。

鳥の詩

もはや説明不要・・・?の「AIR」オープニングテーマ。
今までに3回アレンジしただけあって、かなり思い入れは強いですね。

みずいろ

「みずいろ」オープニングテーマ。
2002〜2008年まで毎年環境パワーアップを裏付けるためのアレンジをしてました。

恋のぱにっく☆るーむ

静月乃さんの作る曲が“炉裏POP”中心になってしまった元凶。
「ごきげん☆まいしすたぁ」や「ハルガキタ!!」のルーツはこいつと言って差し支えないw

いとしのレイラ

ドラムに加えてギターも弾こうと思ったきっかけ。
エリックは神。

歌に形はないけれど

初めてボーカロイドで曲を作るときにいろいろと参考にさせていただきました。
ミックスバランスとか、調声とか。

どうでしょうか。
5曲以上好きな曲がかぶってたら是非ツイッターでフォローしてちょw

 
2011年8月18日 (木) : 血液検査と尿検査の結果とか

月も半分を過ぎてから当月最初の日記を書くってどうなの・・・>俺

♪ ♫ ♪ ♫ ♪ ♫ ♪ ♫ ♪ ♫ ♪ ♫ ♪ ♫ ♪ ♫ ♪ ♫ ♪ ♫ ♪ ♫ ♪ ♫ ♪ ♫ ♪ ♫ ♪ ♫ ♪ ♫ ♪ ♫ ♪

ということで、ドキドキハラハラ(死語)の検査結果です。
かねてから尿中に蛋白が出続けており、ごおgぇ先生的に言うと「もしかして:俺腎臓弱ってんじゃね?」と思っていたの で2週にわたって蓄尿検査(丸1日尿を溜め、蛋白総量やクレアチニン量を調べる)と血液検査を 行ったのですが、今日その結果が出ました。

まずは血液。

なんと奇跡的にすべて正常値でしたw
特に、今回心配していた腎機能に密接な関わりを持つクレアチニン量および、尿素窒素量が 正常値であることから、腎機能が低下しているわけではないことが証明されました。
ただし、注意すべき点は尿酸値が高いことと、Naが比較的高いので高血圧になりがちだということ。
血圧があがり過ぎないように塩分を控えて、あと尿酸を排出するために野菜を多くとりましょうと言われた。

それと、蓄尿検査の結果。

蛋白と潜血は疑陽性ですが、どちらも明らかに腎障害を認める程度の量ではないとのことです。

ただちに影響はない的な検査結果で、ひとまず安心かなー。
でも、蛋白は出るときとほとんど出ないときとあるから、今後しばらくはちょくちょく 尿検査をやっていって経過観察という形になりますね。にゃうーん。