2011年 12月号

Back Numbers

2011年: 10月号 | 9月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 2月号 | 1月号

2010年: 12月号 | 11月号 | 10月号 | 9月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 1月号

2009年: 12月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 2月号 | 1月号

2008年: 12月号 | 11月号 | 10月号 | 9月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 2月号 | 1月号

2007年: 12月号 | 11月号 | 10月号 | 9月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 2月号

←戻る

 

▼つっこみフォーム。日記に対する些細な御意見等ありましたらどうぞ

2011年12月24日 (土) : 2011年をふりかえる

はい。
年末恒例、1年を振り返ってみよー!
のコーナーでござるます。

聡子「学生のときと比べると、このコーナーも存続があやうk」

うるせい。
確かに一に仕事、二に仕事、三寝て、四、五、また仕事・・・って感じで自分の時間は無に 等しくなってしまったよ。
それでもね、まいしすたぁ。

聡子「はい」

3.11の東日本大震災。
アナログ放送の終了。
VOCALOID3の発表、そして発売。
俺は確かに仕事漬けだったけど、世間ではいろんなことがあったワケよ。

聡子「ちょっとやめてよその場末のバーの呑んだ暮れみたいなしゃべりかた(棒読み)」

でね、まぁ、世間でそういうことが起きたからこそ俺もなんらかのアクションをね、 起こすことができたのよ。

聡子「Σ」

どうした?

聡子「や、いつものおにいちゃんの反応じゃないなぁって・・・」

フム・・・聡子よ。
人は変わらなければいけないのだ。言い換えれば変わる運命なのだよ。
変わらないことに安堵感を覚えていても、心のどこかでは変わりたいと思ってる。
また、それと同時に、変わりたいけど変わったらどうなるんだろうっていう不安もある。
だからこそ人間は(ry

聡子「はいはい、講演会はまたお時間のあるときにゆっくりしましょうね」

今時間あるんだけどなァ・・・。
むしろ今ぐらいしか時間ないんだけどなァ。

聡子「まぁよし!」

まぁよして。
まぁ、聡子がそういうんならよしか。

聡子「なんじゃそりゃ」

と、いうわけで2011年俺的に印象に残った出来事BEST3!

聡子「第5位は!」

こら、BEST3と申しておろうに!

聡子「てへっ、ごめんなさあい☆」

ゆ・・・許す///

聡子「はい、そいじゃーいってみよー! 第3位は!」

じゃじゃん!(SE
【第3位】ファミマTカードのTポイントが10,000Pを突破!

聡子「おーvvvvv」

7月ぐらいに、気がついたら桁がひとつ増えてましたw
べつに貯めてやろうという気はなかったんだけど、基本小銭とか出すのめんどくさくて なんでもかんでもクレジット払いで済ませちゃうタイプだから、クレジットポイントも 自然に貯まっていくし、他のスタッフよりも貯まるスピードが早かったみたい。

聡子「紙幣は9,000円以上持ち歩かないってポリシーのおにいちゃんだけど、1万ポイント あるだけで常に10,000円入れて歩いてるようなもんだよね」

こら、あまりそういうことを言わないの。
タクシーの8,000円ポッキリの売上金ですらナイフを使って脅し取られる世の中だ。
これを見たイケヌマさんに帰り道で襲われたら聡子のせいにするからな。

聡子「えー・・・」

まぁ、そんなこんなで今はもう20,000ポイントに手が届きそうな感じだったりします。
接客してると、たまに95,000ポイントとかある人見かけますけどね。

聡子「すごい!」

おいお前明らかにゼロいっこ多いだろ、みたいな。ねw
お前いつも10万円財布に入れて持ち歩いてんのかよ、セレブだなー、みたいな、ね。

聡子「なんに使うんだろうね?」

知らん。それ自体をステータスにしてる可能性のほうが強そうだけどな。
俺の財力は95,000なんだぜー、って感じで。

聡子「えー、もったいなーい。おにいちゃんにあげればいいのに」

是非ください。10,000ポイントぐらい分けてー(切実

聡子「というわけで、次。第2位!」

じゃじゃん!(SE
【第2位】12.9同時多発バルス!!

聡子「バルスはすごかったねー」

あれはちょっと俺も感動した。
だってさ、言い方良くないかもだけど単なるアニメ映画ですよ?
その2時間半ほどあるアニメ映画のですね、たった三文字の決め台詞にですよ?
日本中の人々がひとつになったように「バルス!」ですよ。
これってスゲくね?

聡子「ツイッターや2chでバルスが叫ばれた瞬間、今年の漢字じゃないけど、やっぱ り、日本人ってもとから目に見えない“絆”みたいなものをお互いにつなぎあってる んだなーって気がしたよ」

でもムスカがいないと同時多発バルスは成り立たなかっただろうし、ムスカがいても パズーとシータがいなければ成り立たなかった。
そして、ラピュタがあってもスタジオジブリじゃないと、宮崎駿じゃないと成り立たなかった。
バルスの原点って、もとをたどっていくと監督の発想力にあるんだろうね。

聡子「それともうひとつ、同時多発バルスが成り立ったのには、第1位の出来事も 少なからず関連してるんです」

第1位は・・・。
【第1位】東日本大震災と、復興の願いをこめての募金活動

聡子「おにいちゃんは今年一年で、総額12万円を超える募金を被災者に対して行いました」

額面もまぁ、気にしたことは気にしましたね。
でも、有名人なんて何百万も何千万も寄附してる。
結局は額じゃなくて、被災地から遠く離れた俺らにできること・・・少しでも、募金活動を 通じて、復興支援の力添えができればと思うことに意義があるんじゃないかと。
そう思って、自分の心を満たす予定だったお金の一部を、被災地の方々の心を満たしたいという 一心で、ほんとうにまぁ額面は少なくて申し訳ないんですが、寄附いたしました。

聡子「決して見栄じゃなければ、栄誉のためでもない。直接手を差し伸べることはできないけど、 こうすれば、募金に乗って、無理せず頑張れっていう願いは届くんじゃないかと、 おにいちゃんは思ったそうです」

これぐらいしかできることがないからね。どうあがいても。
今の仕事、投げ出してもいいんだったら被災地に走ってたかもしれないけど。
仮にそうしたって、被災地の方々が受け入れてくれるとは限らない。

うちらは16年前に、阪神淡路大震災を経験済みです。
実際、この地震から神戸やその周辺の街が復興するまでにたいへんな時間と努力がかかった し、見た目には元通りになっても、いまだに遺族の心の傷は癒えないだろう。
今、同じような境遇にいる東北の人たちに、来年から頑張れよ!なんて、そんな気安い 言葉がかけられるはずはありません。
時間はかかってもいい。ゆっくりでいい。
ゆっくりでいいから、確実に、復興していってほしい。
そういう願いをこめて募金活動をし、わたしは、ひとつの動画をつくりました。

聡子「今年、日本の人々が心の“絆”で結ばれていると認識された原点だね」

うむ。
ひとつ気づいてほしいのは、震災があったから絆が生まれたわけじゃない。
人間は、生きているだけで、お互いに手をつなごうとする、絆で結ばれようとする 潜在意識を持っています。
その潜在意識が、大地震の被害を目の当たりにすることで、ぐっと引き出された結果が 募金活動、ボランティアといった形で顕著に現れたのだと思います。

災害時に限らず、絆はいつだって結ばれている。
だからこそ、ひとりじゃないって意識してほしい。
そうしたら、精神的疾患も、あわよくば自殺だって、減っていくはずです。

聡子「うおー! いまだかつてないほど日記が啓発的になってる!」

なんか創作系個人サイトで書くような内容じゃなくなってきたねw

聡子「これ以上書いてもきっと冗長になるから、ここらでお開きにしますかー」

あい。
みなさま良いお年を〜!

聡子「良いお年をー!」

 
2011年12月14日 (水) : 俺の今年の漢字

ビョウ ヘイ やまい や・む

日本の今年の漢字は「絆」だったそうですが、俺の今年の漢字はそんなにいいものが 候補にあがるはずもなく、今年も今年とてマイナスイメージの「」に決まりました。

聡子「おにいちゃんって・・・」

はい。

聡子「そんなに惚(ヤンデレ)フリークだったっけ・・・?」

ヤンデレは・・・まぁ、あんまり興味ないです。
ニコ動に置いてあるリンちゃんのカバーは、面白そうだからやってみただけ。
ヤンデレとか、リアルに居たら逆に怖いです。がくがくぶるぶる。

聡子「まぁ、そうだよねー。じゃあやっぱり、選考の決め手は院通い?」

ですね。
晩夏というか、初秋のころから蛋白尿が毎日のように出るようになったので、 尿の勢いも弱いし、腰も痛いので腎臓にかかわる気かなぁと思って 親父の勧めで府立総合医療センターで包括的な検査をしてもらいました。

聡子「その結果はというと?」

思いのほか、腎臓疾患ではなかった。
血液検査でも、腎機能の低下を示すような数値は見られなかったし。

聡子「スイーツだいしゅきなおにいちゃんのことだから、糖尿かなんかじゃないの?」

いや、それも違くてね。
尿検査でも、蛋白は疑陽性(±)だったものの糖は完全に陰性(−)だった。

聡子「で、お薬とかは出してもらった?」

何種類か抗生物質は服用したよ。
でも、今も蛋白尿は出続けているし、腰の痛みもだんだんひどくなってきてるし、 しまいには前回の日記で書いたような原因不明の紫斑まで出始めてきてる。

聡子「♪だっけど〜もかーらだーは ボーロボロ〜」

楽しそうに歌うなよ、まいしすたぁ・・・。
ボロボロなおにいちゃんの脳内にいるから、あなたも辛かろうに。

聡子「う〜ん・・・確かに、神経伝達物質の働きはどんどん鈍くなってるかも☆」

そこ、星をつけないッ。
まぁ、2009年「無」→2010年「働」→今年「病」とあんまし良くない漢字続きだし、 来年以降「崩」→「死」とかなったりしないようによりいっそう身体のメンテナンスを 心がけなきゃですな。

聡子「来年はぜひとも『活』とか、そんなプラスイメージの漢字にしようよ」

「活」いいですのう。
まっとうな生“活”リズムを作るという意味でも、ひとつの目標としてもいいかもしれん。
まぁ、ぜひぜひ皆様の自分自身の漢字も教えてくださいな〜。

 
2011年12月12日 (月) : 足首にできたナゾのあざ

なんだこのアザは…

こんなところどっかにぶつけた覚えなんてないのに、ふと見たら5cm程度の内出血したような アザを発見した。
いまのところ歩くぶんには問題ないが、触るとちょっと腫れている感じがして痛い。

「足のアザ」って検索するとけっこうな症例がひっかかるのはひっかかるんですよね。
でも、その大半が幼少期に見られるものらしくて、成人の場合でも多くは女性。
成人男性には稀な症状なのかしら。

いちおう、ネットの情報だけを鵜呑みにする限りでは、静脈の異常みたいですね。
静脈血管がもろくなっているとか、静脈瘤ができているとか、弁が正常に機能せず血液が逆流 しているとか・・・。
腎炎由来のものもあるようですが、腎臓については今年の夏お医者さんに元気と言われたばかりです。

数週間前に思いっきり打ち身をした弁慶の泣き所のちょっと上ですら青タンが引いて 今はほとんど跡が残っていないというのに、打った覚えの無い部位がこんなに青くなるのって 気持ち悪いですよね・・・。
病院、行く時間できたら行ってこよう。(来年に入ってからかな・・・)