2012年 3月号

Back Numbers

2012年: 2月号 | 1月号

2011年: 12月号 | 10月号 | 9月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 2月号 | 1月号

2010年: 12月号 | 11月号 | 10月号 | 9月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 1月号

2009年: 12月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 2月号 | 1月号

2008年: 12月号 | 11月号 | 10月号 | 9月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 2月号 | 1月号

2007年: 12月号 | 11月号 | 10月号 | 9月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 2月号

←戻る

 

▼つっこみフォーム。日記に対する些細な御意見等ありましたらどうぞ

2012年3月9日 (金) : 恋マテリアル

聡子「うおーめっちゃかわいい曲!」

ミクの日投稿は2度目のみっちゃんPこと静月乃です、こんぬづわ。

聡子「VOCAROCK派のおにいちゃんがテクノポップなんてめずらしー」

めずらしいでしょ?w
なんかこう、可愛いだけじゃなくって、中毒性のある曲が作りたくてね。
メロディラインとか曲全体のアレンジとか、めっちゃ今風にしてみたのだ。

聡子「これって、もしかしてコード進行ワンパターンだよね?」

よくぞ気づいたな、まいしすたぁ。
そう、最初から最後まで、ずっとコード進行が

B♭(or B♭Δ7)→Am(or Am7)→Gm(or Gm7)(→C)→F(or FΔ7)
しかないのだ!

聡子「それでこの可愛らしさと中毒性が出るのかぁ」

いやむしろ、テクノポップは普通の歌謡曲に比べて 少ないコード進行でまとめるからこそ中毒性が出しやすいんだと思う。

聡子「でも、一歩構成を間違えると飽きられるよね。同じコード進行を繰り返すのって」

そうなんです。
そこをアレンジを変えて飽きさせないうにするのが俺クオリティーですよ聡子さん。

聡子「まーたおにいちゃんったら自己陶酔モードに入っちゃってる」

いっけね。
まぁその、アレだ。
聴き終わったあとに聴いた人がリピートしたくなるか、そうでないかが テクノポップ制作の腕の見せ所じゃないですかね。

聡子「1曲もテクノポップ作ったことないおにいちゃんがよく言うよ・・・」

aha,
まぁRock畑の出身なものですからコッチ系はまだ習作っつー感じですわ。

聡子「今回もおにいちゃんは作曲だけ担当なんだ」

うむ。
前回の日記でも申し上げましたとおり、1日17〜21時間働く俺には作詞・作曲・イラスト・ 動画をすべて担当するのは不可能ではないですがやはり難度ウルトラCでしてね。
ちょくちょくと、すんばらしい歌詞やイラストの数々をお借りしておりますだで。

聡子「・・・だで?」

細かいことは気にしない(何
今回はやっぱり、ra-toさんの可愛い歌詞ありきな曲かと思います。
ここまでキュートな曲に仕上がったのも、原詞のイメージあってこそですからね。