2012年 6月号

Back Numbers

2012年: 5月号 | 4月号 | 3月号 | 2月号 | 1月号

2011年: 12月号 | 10月号 | 9月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 2月号 | 1月号

2010年: 12月号 | 11月号 | 10月号 | 9月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 1月号

2009年: 12月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 2月号 | 1月号

2008年: 12月号 | 11月号 | 10月号 | 9月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 2月号 | 1月号

2007年: 12月号 | 11月号 | 10月号 | 9月号 | 8月号 | 7月号 | 6月号 | 5月号 | 4月号 | 3月号 | 2月号

←戻る

 

▼つっこみフォーム。日記に対する些細な御意見等ありましたらどうぞ

2012年6月25日 (月) : もうひとりのボーカリスト。

さてさて、新曲の話ばかりで申し訳ないですが。
今回の内容が実はいちばん肝心なことだったりします。

「いざ!レンアイジョウジュ!」、皆さんはもうお聴きになったでしょうか?
ひとつのボカロ曲として受け止めている方がほとんどだとは思いますが、 実はこちらの曲、動画のうp主コメントにも書いているとおり、ボーカロイド用に 書き下ろした曲じゃないんですよね。

事の発端はツイッターのリプで、「可愛い電波ソングを作ってくださらない?」という お願いがきたんですね。
正直、このご依頼をお受けしたときは作るべきか悩みました。

というのも、それには2つの理由があったのです。

ひとつは、単純に、十分な創作の時間を設けられないということ。
ただでさえ1日に18時間前後働いているので、現状だと、自分が作りたい作品ぐらいしか 作る余裕が無いわけです。
なので、必然的に、依頼を受けるということは自分自身の創作の時間を多分に削ってしまわ なければならないということ。これには最初抵抗を覚えました。

でも、作曲のご依頼なんて久しくお受けしてなかったもんで、 今の自分がクライアントの要望を曲として形にするとどのくらい相手方に満足してもらえて、 またどのくらい自分でも納得できるような作品が作れるのだろうと、そういうワクワク 感もありました。

なので、正直二つ返事とまではいきませんでしたが、自分のなかで少しだけ、曲を 作らせてもらおうという気持ちが動いたわけです。

しかし、まだ「さあ作るぞー!」とすぐにシーケンサを立ち上げることはできませんでした。

「可愛い」曲は作ったことがあるけど、「電波ソング」なんて蒼姫ラピスちゃんの「キラ キラ☆ぴーす!」が初めてで、それ以前、電波ソングというものを聴いたことはしょっちゅう あるけど作った経験などまったく無かったのです。

どっちかというとVOCAROCK畑なわたしに、ほぼ自己満で作った「キラキラ☆ぴーす!」を 超える、クライアントを満足させられるような電波ソングが果たして作れるだろうか。
その悩みを払拭してくれたのが、「キラキラ☆ぴーす!」の100マイリスオーバーです。

マイリス100を超えたのは今までVOCAROCKorボカロメタルだけだったけど、電波ソングで も100を超えることができた。
これは、すなわち、今後わたしがこのジャンルを開拓していく 余地が十二分にあるということを意味しているのではなかろうか?

そう感じた頃には、もう、シーケンサでメインとなるフレーズを打ち込んでいましたw

 

かくして出来上がった、わたし自身の作曲では2曲目となる電波ソング「いざ!レンアイ ジョウジュ!」。
りおんちゃんバージョンと合わせて、今回わたしにこういった素晴らしい挑戦の機会を 与えてくださったご依頼主=郁奈さんご自身が歌い上げたバージョンも是非お聴きになって みてください。

郁奈さんのサイト「thinks」
http://2style.net/sena10/
トップページ左メニューよりVOICE>歌サンプルからご自身が歌われたバージョンがDLできます。

 
2012年6月22日 (金) : どきどきはーと。

新曲「いざ!レンアイジョウジュ!」の動画の右下でどきどきしてるハート。

これ、実は「そっと キスして」で使った"JSIST"を応用して作ってるんですよね。

聡子「JSISTというと、お兄ちゃんが提唱したJavaScriptを駆使して画像をスライドさせる技術のことだよね」

うむ。
まぁ、今回はスライドではなくて、拡大・縮小なんですが。
タネ明かしをするとこんなスクリプト書いてます。

■JavaScript側
<script language=JavaScript><!--
cnt = 0;
function hrtZoomOut() {

    a = parseInt(document.getElementById('heart').style.width) - 20;
    b = parseInt(document.getElementById('heart').style.height) - 20;
    c = parseInt(document.getElementById('heart').style.marginTop) + 10;
    d = parseInt(document.getElementById('heart').style.marginRight) + 10;
    e = parseInt(document.getElementById('heart').style.marginBottom) + 10;
    f = parseInt(document.getElementById('heart').style.marginLeft) + 10;

    document.getElementById('heart').style.width = a + "px";
    document.getElementById('heart').style.height = b + "px";
    document.getElementById('heart').style.marginTop = c + "px";
    document.getElementById('heart').style.marginRight = d + "px";
    document.getElementById('heart').style.marginBottom = e + "px";
    document.getElementById('heart').style.marginLeft = f + "px";

    cnt +=; 1;
    if (cnt < 5) { setTimeout('hrtZoomOut()',20); }
    else setTimeout('hrtZoomIn()', 20);
}
function hrtZoomIn() {

    aa = parseInt(document.getElementById('heart').style.width) + 20;
    bb = parseInt(document.getElementById('heart').style.height) + 20;
    cc = parseInt(document.getElementById('heart').style.marginTop) - 10;
    dd = parseInt(document.getElementById('heart').style.marginRight) - 10;
    ee = parseInt(document.getElementById('heart').style.marginBottom) - 10;
    ff = parseInt(document.getElementById('heart').style.marginLeft) - 10;

    document.getElementById('heart').style.width = aa + "px";
    document.getElementById('heart').style.height = bb + "px";
    document.getElementById('heart').style.marginTop = cc + "px";
    document.getElementById('heart').style.marginRight = dd + "px";
    document.getElementById('heart').style.marginBottom = ee + "px";
    document.getElementById('heart').style.marginLeft = ff + "px";

    cnt -=; 1;
    if (cnt > 0) { setTimeout('hrtZoomIn()',20); }
} //--></script>

■HTML側
<body onload="setInterval('hrtZoomOut()', 323)">

<div style="width:960px;height:540px;background-image:url('rion.jpg');padding-top:280px;padding-right:20px;padding-bottom:10px;">
<img src=heart250.gif id=heart align=right style="width:250;height:250;filter:alpha(opacity=70);margin:0px 0px 0px 0px;">
</div>

</body>

聡子「ふむふむ・・・スタイルシートを理解してる人にとっては単純明快な仕組み!」

カウント変数を0〜5の間で動かしているので、拡大・縮小のフェーズは6段階ということに なります。
その1段階ごとに画像のwidth(横幅)、height(縦幅)を20px増減させるんだけど、positionプ ロパティがabsoluteではなくstaticなので元の画像枠で中心位置を変えずに拡大・縮小する には画像のマージンを上下左右10pxずつ同時に増減させる必要がある。

聡子「要するに拡大・縮小したぶんをマージンで補って常に元画像のサイズと同じにしてるわけだね」

そういうことです。
で、20ミリ秒×6=120ミリ秒ごとに関数入れ替えて拡大/縮小を切り替えてるんだけど、 曲のBPMが186なので1拍が60秒÷186で約322.5msec、これだと縮小→拡大で元の大きさに 戻っても82msec足りないので、そこはsetIntervalを323msec間隔にして83msecぶん元の大きさのまま 静止する時間を設けて、心臓がどきんと血液を送り出したあと静止する瞬間を表現してます。

聡子「芸が細かいね〜」

まぁね。
仕上げにこいつを実際にブラウザで動作させたものをキャプチャーソフトで録画するん ですが、いかんせんキャプチャーソフトの性能上若干のズレが生じてしまうので、タイミング 合わせのためミキサーソフト上で録画した動画をスタートポイントを変えて7、8回新規に インサートしてますw

聡子「ふむふむ・・・ハートひとつどきどきさせるだけでも結構な労力が必要なんだね」

高機能なソフトだともちっと楽にできるのかもしれないけどな。
動画を作りこむというのはほんとうに手のかかることです_(:3 」∠)_

聡子「_(:3 」∠)_」

 
2012年6月20日 (水) : いざ!

恋愛成就!
ってことで、告白の実現に向けて猪突猛進なオンナノコを歌った曲を作ってみました(ドヤァ

聡子「なにがドヤァですか・・・」

まぁ、制作者がオンナノコでないのはもちろんのこと、仮にオンナノコだとしても こんなレベルの高いリア充ではないわけですからね。

聡子「まぁ、非リア充でもわたしが脳内にいるおかげで乙女ちっくな歌が書けてるわけだね」

それはけっこう大きいかもしれんね。
もしもあなたがいらっしゃらなかったらたぶん、ゴリゴリメタルばっかり作ってると思うw

聡子「ところでおにいちゃん、また浮気ですか」

Σ

聡子「こないだまでラピスちゃん萌え〜ラピスちゃん萌え〜とか言ってた気がするんですけどー」

まぢで!?
やべえ記憶にねぇ・・・オレもうボケ老人だ_(:3 」∠)_

聡子「まぁまぁ、そう死に急がない」

死に急いでるつもりはないんだがな。
どうも、アラサーにもなると物忘れがひどくなったのを感じずにはいられない。

聡子「新しくうちにやってきたりおんちゃんは“鼻にかかる幼い声質が特徴”らしいけど、 ジェンダーファクターはデフォルト?」

それがデフォじゃあんまり幼くなくてね。
俺好みの幼さにするために、36ぐらいまで落としてあります。

聡子「ふうん・・・ラピスちゃんみたいに最初から幼いわけじゃないんだ」

みたいですね。
りおんちゃんは確か設定ではJKだったような気がするんだけど・・・。
まぁ、JKでも意識して出さないとロリっぽい声は出ないといえば出ないかw

聡子「んで、曲のほうはまたハジケまくってますね!」

特に歌詞がねw
Oh yeah!!とかHey!とかFooo!!とかやっほー!とかテンションがかなりおかしいです_(:3 」∠)_

聡子「このご時世、ここまでハジケ飛んだ曲書ける人も珍しいと思うよ」

そりゃなあ・・・。
生活保護問題とか原発とか増税とかDL違法化で世間は相変わらずドロドロしてますもの。
でも、妄想で曲を書くのに、そんなのいちいち気にかけてちゃ作るものも作れんでしょ。
創作のときぐらいはそういった時事ネタへの関心のスイッチを切っとかんと。

聡子「スイッチを切ったりつけたりするのもわたしのお仕事なんだよ〜」

いつもご苦労様です(_ _)
我が妹ながら頭が下がりますん。

聡子「えへへ〜」

まぁ、なんていうか、今回は聴いててヘドバンしたり地団駄したり体が自然にリズム とっちゃうような曲を目指して作ってみました。
ご意見・ご感想などございましたらTwitterのリプorDMでおながいします!