THE 馬鹿サイクロペディア
静月乃の近辺で採掘された謎言葉とか、謎解釈とか、そんなんをドーンと。
【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】 【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】 【「あの虹」Encyclopedia】 【「DMS」Encyclopedia】 【凡例】
蛾【が】
固有名詞
「ギャラクシーエンジェル」の蔑称。「G.A.」と略される機会が多いことから。
蛙【かえ
動詞・間投詞
筆者がチャットから退出する際に使う文字。
カオス【おす】
名詞
MSN Messengerの使用中に強制的に会話が終了した際、再ログインして会話ウィンドウを開くとアイコンが正しく表示 されなかったり、相手にメッセージがちゃんと伝わらなかったりといった、なんらかの不具合が生じること。
また、予期しないエラーが起こって強制ログアウトとなり、一時的にログインできなくなってしまった状態。
大抵、その不具合の程度が甚だしい場合に「カオスが起こる」「カオスが発生する」などの形で用いられる。
カオスる【かおする】
動詞
前項「カオス」から派生した動詞。
ただし、能動態で用いる例は今のところない。専ら受動態で「カオスられる」の形で用いられる。
MSN Messengerの使用中に不具合が発生し、一時的にメッセが使用できなくなったり、再ログインして会話ウィンドウで 発言しても相手方の会話ウィンドウに発言内容が反映されず、自分ひとりだけが仲間外れにされたような状態になる、の意。
神楽坂聡子【かぐらざか・とこ】☆☆
固有名詞

筆者の脳内に棲む仮想妹。永遠の14歳。147cm/体重秘密/B69-W54-H75。
しばしば澄ましたお顔で毒舌を放つが、後先を考えて発言をするタイプではないので、 うっかり兄=筆者にツッコミを入れられてしまうことも。
筆者が突拍子もなく妙な事を思いつくのは、だいたい彼女のせいだと考えてもらってもいいだろう。

名前の由来は、筆者が昔執筆していた一次創作小説の、主人公の実妹。

家具屋【かや】
固有名詞
エロゲソフトハウス「アトリエかぐや(特にBerkshire Yorkshire)」のこと。
画素【が
固有名詞
フロントウイングから発売されたエロゲ「フーリガン」のこと。
とあるサイトで、このゲームのタイトルが「フーリガソ」と誤って(意図的に?)表記されていたことから。
カップラーメン【かっぷーめん】
接頭辞
3分で出来上がることから、「粗雑な」「手抜きの」という意味を示す接頭語。
筆者のリアル友人により提唱。

<例>「〜画像」「〜アレンジ」「〜人間関係」

〔note〕
ぴったり3分の長さの曲や動画は「ラーメンタイマー」と呼ばれるようだ。

我慢しようと思ったらもう手遅れな割合
まんしよーも ったらもーくれなわりあ い
名詞
「90%」「9割」のこと。初出はある時期に公表した筆者と脳内妹=聡子の会話。
意外と思うだろうが、この科白を吐いたのは筆者ではなく、聡子の方である。
その後、チャットでの会話中に「Gな割合」または「G」と略されるようになる。
髪厨【かちゅー】
名詞
「かみちゅ!」のことではない。
髪の色の具合だけでヴィジュアル系バンドの良し悪しに判断をつけてしまう短気なファンのこと。腐女子に多いとされる。
類語に、顔だけを評価の対象にする「顔厨」、全体的な見た目だけを評価の対象にする「ルックス厨」がある。
カルテット・テール【かるてっとてーる】
名詞
あずまきよひこ先生のコミック「よつばと!」に登場するよつばちゃんの髪型
筆者的にはそのほか「ダブルツインテ(二重双尾)」「四つ縛り」、「よつばヘアー」(そのまま)などと呼んでいる。
皮【か
名詞
Winampのスキンのこと。
輝更【さら】
固有名詞

2001年8月頃、当サイトの音楽コーナーで対談を交した2次元少女。ツンデレ属性。
自称“ミラクルギタリスト”だそうだが、筆者の前でソロを披露する前に、筆者が彼女の前から去ったことで コラムが終了。実力があるか否かは、永遠の謎となった。

<類>瞬華(しゅんか)

きち【きち】
接頭辞
形容詞・副詞などについて意味を強める接頭辞。「キチガイみたいに」の略。良い意味に強調する場合にも、 悪い意味に強調したい場合にも使用可能。名詞の接頭辞として使われることは殆ど無い。

<例>「〜すげぇ」「〜疲れた」「〜貴くあらせられる」

気違い【きがい】★★
名詞・接頭辞
気が狂っている人間。頭がおかしいひと。また、自分が想定していることに反するような行動を取るために 自分と相容れないひと。
ただし、そのままの活字は差別語であって好まれず、「基地外」「奇痴骸」「Kitchen Guy」「規定外」などと 微妙にズラして書かれるのが常套であるが、筆者周辺では普通に挨拶代わりとして使われる。

<類>た行「違いに気がついたような」

キムチ【むち】☆
固有名詞
韓国の蔑称。
「韓国スターなんてどれも同じであまつさえ雨後の筍だし、韓国ドラマなんて盗作ばっかりだし、キムチぐらいしかねぇだろ」という、アンチ韓流の筆者の思想から。
キムチ臭い【きむちくさい】
形容詞
実際の韓国人、または韓国人のような顔立ちをした人間に対して用いられる侮蔑表現であるが、日韓の間に生じた政治的干渉問題に関しても用いられる場合がある。
また、何かにつけて韓流の話題を振り韓国人男性俳優を崇めたがる女性層の熱狂するさまについても用いられる。

<例>「うちのカミさん〜・くてよぉ、ただでさえ毎食キムチを欠かさねぇってのにこれじゃあ堪ったもんじゃないよ」

逆台形【ぎゃくだいけー】
名詞

「逆台形ゾーン」とも。スクール水着を着用した2次元美少女の、腰の少し下に現れる部分。ここの書き方ですくみずキャ ラへの思い入れが窺えると、KMGの木更城氏は語る。

逆三角ということもあるが、こういうとヲタクの聖地を連想することがあるため、「台形」と呼んで区別しているのだそうだ。

Q【きゅー】
名詞(1)(2)(3)(4)、形容動詞(5)(6)

1)
イコライザの適用幅のこと。
大きくすればするほど、カット・ブーストする範囲が狭くなる(Kristal Audio Engineの場合)。

2)
ファイル共有ソフトなどにおける、順番待ちのこと。

3)
<同>次々項「Q太郎」

4)
急行列車のこと。
南海電鉄の場合、特急列車は「特Q」、準急行列車は「準Q」、区間急行列車は「区Q」という。

5)
突然物事が起こること。
<例>「Qな用事で出かけなければいけなくなってしまった」

6)
似合わないこと。
「Q」→「トランプで12」→「12歳は小学6年生」→「大きいガタイにランドセルが似合わない」から。
<例>「あんなオバハンがツインテールとかしてもQだな」

9歳の青汁【きゅーさいのあおじ
成句(オリジナル諺)

1)
9歳児のような元気な子供に青汁を飲ませても意味がないことから、効用のないこと。
「猫に小判」と同義。

2)
9歳児のような元気な子供に青汁を飲ませるのは早すぎることから、時期尚早であること。

Q太郎【きゅーたろー】
名詞

筆者が最初にアルバイトをした場所が「大阪市中央区久太郎町」であることから、

1)
初めてアルバイトをするひとのこと。
非被雇用者(であり非学生)が「ニート(ニー太郎)」、ふたつ以上バイト経験がある者を「プー太郎」とすれば、その中間にあたる。

2)
システムエンジニア、またはWebデザイナーのこと。
筆者の初バイト先がIT系だったことに由来する。

QN【きゅん】【きゅーえぬ】
固有名詞
ユニゾンシフトから発売されたエロゲ「胸キュン はぁとふるCafe」のこと。
ぎょうさんかけたほうが美味しいんや【ぎょーんかけたほーがおいしーんや】
成句
やりすぎた行為を他人に指摘されたときに、根拠として返す決まり文句。

<例>
「このギターちょっとディストーションかかりすぎちゃう?」
「アホか。ぎょうさんかけたほうが美味しいんや」

去去年【きょきょねん】
名詞
2年前のこと。一昨年。
KW【きろわっと】
名詞
無駄に明るいエロゲヒロインのこと。「みずいろ」の進藤など。
「kW」と書くのは誤り。

<類>MW(めがわっと)、GW(ぎがわっと)

議論END【ろんえん
成句・間投詞
チャットや自身の日記・ブログなどで議論を展開しているときに、ある部分において、それ以上議論しても無駄だ、 あるいは議論の余地がないほど結論が明白だ、と感じられた場合に多用される言い回し。

<同>―――糸冬 ̄ア―――、DEND(The Discussion has ENDed.)、GEND(The Giron has ENDed.)

緊縛プレイ【きんばくぷれー】
名詞
雑誌(とくにコミック誌)がビニール紐で括られていて、書店で立ち読みできない状態。

<例>「うわっ今月大王〜やんけ」

<同>雁字搦め

<類>袋詰め

食い倒れ【くいだお
名詞
エロゲの攻略において、全ヒロインを畳み掛けるように連続で攻略すること。また、そのように攻略した後でプレイヤーが十分満足すること。

(動) 食い倒れる

食い違い【くいちが
名詞
エロゲの攻略において、クリアしようと思っていたヒロインとは異なるヒロインを攻略してしまうこと。プロならば有り得ないはず。

(動) 食い違う

グーグル【ーぐる】
擬音

1)
お腹が減っている様子。
<例>「腹がGoogleGoogle言うとるのでなんか食ってきます」

2)
下痢を催している様子。
<例>「腹がGoogleGoogle言うとるのでトイレ行ってきます」

3)
犬が警戒しながら唸る様子。
<例>「毎朝隣の犬にGoogleGoogle吠えられてかなわん」

いずれの場合も英語の綴りで書かれるのが普通。
また、2)の意味では「ビーグル(Beagle)」も同義語として使われる。
3)の場合にはもちろん、飼い犬がビーグルである場合にのみ「Beagle」との置き換えが可能。

KleinMädchenGedicht【くらいんめーとひぇんげでぃひと】
固有名詞
マルチヘボクリエーターの筆者と、ヲタク界の事情通=MOMOSUKE氏に、絵描きの木更城遊菟(ゆーとん)氏を迎えたユニット。
主な活動がネタの出し合いであることから、同人サークルという位置付けには今のところなっていない。
MOMOSUKE氏いわく、「兄さん(=筆者)の作曲力さえ上がれば、ゲームの製作も不可能ではないかも?」
略称は「KMG」または「くらげ」。

●静月乃微香
役職: 絵描き(ヘタレ)、作曲(ヘタレ)、物書き(ヘタレ)、翻訳(超自己流)
168cm/59kg
甘い物全般とツン:デレ=6.3:3.7ぐらいのツインテール幼女が好物。

●MOMOSUKE
役職: 広報、ネタ収集、ボケ
170cm/57kg
ラーメンと割とぽけーっとした感じの後輩キャラが好物。

●木更城遊菟
役職: 絵描き、パシリ、ツッコミ、コネ探し
176cm/60kg
パスタと豆腐と水羊羹、あと頑張ってるのに報われない健気系ロリキャラが好物。

クラプトン【くぷとん】★★
固有名詞
Eric Clapton。筆者が敬愛するギタリスト。「クラプd」とも書く。
Laylaも良いですが、やっぱりTears In Heavenが最高。
黒【く
接頭辞
主に人名の前について、「悪のオーラがにじみ出た」という意味になる。
二重人格を持ったひとが負の性格を発動させたときや、冗談半ばでいたずらをしようとする心が働いたときなどに使われる。

<例>
「今山田君は黒山田となり学年主任の美人教師に良からぬことをしようと企んでいる」

〔note〕
名前が黒で始まるひとの場合は「黒」ではなく「ブラック」が使われることがある。
黒黒田 → ブラック黒田、ブラッ黒田
黒黒澤 → ブラック黒澤、ブラッ黒澤
例外的に、「武藤」の場合は「黒」の代わりに「ブラック」が用いられることがある。

<関連表現>
黒が出る … 「黒○○になる」と同じ意。

クロハ【くは】☆☆/★
固有名詞
ALcotから発売されたエロゲ「Clover Heart's」のこと。「968」とも書く。
個人的に、エロゲ史上最強の萌えゲ。これで悶えないヲタはヲタではない。
鍬板【くわい
固有名詞

フロントウイングから発売されたエロゲ「カナリア〜この想いを歌に乗せて〜」のこと。
「カナリア」→「かなり『あ』」→「quite "a"」→「くわいた」→「鍬板」

同じような成り立ちで作られた略称に「ゆあぞ」があり、この「鍬板」の提案者は筆者、「ゆあぞ」の提案者はMOMOSUKE氏である。

毛穴【けあな】
名詞
同人ショップ「K-BOOKS」を示す「毛」と、同じく同人ショップ「とらのあな」を示す「虎穴」の合成語である ことから、同人誌や同人CD、グッズなどを取り扱っているヲタクショップの総称。
同人ショップを訪ねて回ることを、「毛穴巡り」という。
堺市中区の同名の町名と関係はない。
掲示板娘【けーじばんすめ】
名詞

当サイトにかつて棲息していた希少人種。
掲示板への案内を務めるためだけに存在していたが、僅か3代で絶えた。

〔note〕参考資料/それぞれの代の掲示板娘について
1代目 … 8歳ぐらいの躯体の少女。黒板と向かい合った姿勢から体を反らせてこちらを向いていた。
2代目 … 紫がかったロングヘアーの割と清楚な少女。背景は林の間を流れる川。
3代目 … 赤のツインテール、風采は14,5歳ぐらい。「あいら」という名前がさり気なくついていた。

K【ー】
固有名詞
同人ショップ「K-BOOKS」のこと。
「毛」ともいう。
ゲゼルシャフツ(・)フェンスター【げぜるしゃふつふぇんすたー】
名詞
ズボンのチャックのこと。和製独語。
「(ゲゼル)煮沸フェンスター」「ゲゼルシャフト(・)フェンスター」「GF」【げーふ】ともいう。

<例>「きみ、ゲゼルシャフツフェンスターがオッフェンだ(開いている)よ」

〔note〕
本当はドイツ語では Hosenschlitz という。

けっちょーん【けっちょーん】
擬音
物が壊れる様子を示す擬音。(≒あ行「あぼーん」)
とくに、飛び降り自殺をした人間や、車にはねられた人間が地面にぶつかるときの 衝撃の音として用いられることが多い。

「今〜って音したけど、人死んだ?」

ゲネタ【げね
名詞
お下品なネタのこと。さ行「下」とほぼ同義。
ただし、「下」が主としてエロネタのことを示すのに対し、「ゲネタ」は排泄物系の汚いネタのことを示す場合が多い。
健康グッズ【けんこーぐっず】
名詞
エロゲ・同人誌・キャラクターグッズなどの商品のこと。
紅茶【こちゃ】★
名詞
筆者のフェイバリット・ドリンク。ストロベリージャムと蜂蜜、生姜などを入れて飲むことが多い。
香ばしい【こーばしー】★
形容詞
鼻を覆いたくなるほどの悪臭、または軽い悪臭に対して用いられる皮肉表現。

<例>「うわっお前1週間も風呂入ってないのかよ、〜な」

校内ライヴ【こーないらいぶ】★
名詞
筆者のSNでの唯一の楽しかった思い出。
高校では3年間軽音楽部に所属し、1年目は先輩方と、2年目は同級生と様々な曲を演奏し、人気を博した。
中学を卒業するまで柳のように地面を向いていた筆者の性格を擡げさせるキッカケとなった重要なイベントでもある。

〔note〕1年目・2年目の各セットリストは以下の通り。

1年目(2000年) … V系Rock寄り。勢い重視。

  • STORM / LUNA SEA
  • I For You / LUNA SEA
  • PURE SOUL / GLAY
  • Shout at the Devil / L'Arc〜en〜Ciel
  • ENDLESS LOVE / D-SHADE
  • みかんのうた / SEX MACHINEGUNS

2年目(2001年)… J-Pop寄り。バランス重視。

  • HONEY / L'Arc〜en〜Ciel
  • 青春 / THE HIGH-LOWS
  • 水、陸、そら 無限大 / 19
  • 天体観測 / BUMP OF CHICKEN
  • シーソーゲーム 〜 勇敢な恋の歌 〜 / Mr.Children
  • ever free / hide

G【ぎ】
名詞
ゴキブリを数える単位。

<例>「昨日居間のキッチンから3Gぐらい出てきて妹が卒倒しかけました」

虎穴【こけ】☆/★★
固有名詞
同人ショップ「とらのあな」のこと。
「虎穴に入らずんば虎子を得ず」は「とらのあなに行かないと、とらのあな限定特典は手に入らない」の意。
心の栄養【こころのえーよー】
成句
常に主語を伴って「〜は心の栄養。」の形で用いられる。
「〜は国の宝だ!」とか「〜萌え氏ぬ!」といった、一般人には疎んじられそうな表現の 語調を和らげた言い回しで、意味はほとんど同じ。「心」や「栄養」といった 何の変哲もない言葉の裏には、実は壮絶な偏愛感情が隠れていたりする。
元ネタは大阪市阿倍野区にある書店「おおさきや書店」のキャッチコピー、『本はこころのえいよう』。
ゴスチューム【すちゅーむ】
名詞
ゴシックロリータ衣装のこと。「ゴスツム」「グォストゥム」「ゴス衣」「ゴス着」「gstm」とも。
COS/V【こすぶ
名詞
コスプレを題材にしたアダルトビデオのこと。
ゴスプレ【ごすぷ
名詞
「gspr」とも。
ゴシックロリータ衣装でコスプレをすること。 またはゴシックロリータ衣装でコスプレをしている女性。
子供【こども】
名詞
携帯電話サービス会社「NTT DoCoMo」またはDoCoMoユーザの蔑称。
ゴる【ご
動詞

1)
ゴシックロリータ衣装でコスプレをする、の意。
元々「ゴスる」という動詞であったが、これすらも長いと感じる筆者が更に縮めてしまった形がこれ。

2)
(食事などを取る為に)休憩する、の意。
「午後の紅茶を飲む」が語源。
「午後の紅茶を飲む」→「午後ティーを飲む」→「午む」→(活用語尾変化)→「午る」
<例>「ちょっとゴってきます、AFK」

3)
(食事などを取った後の)御馳走様でした、の意。
この意味では過去形で使われる場合が殆ど。
<例>「ゴりますた、センクスぅ!」

コンピューターおばあちゃん【こんぴゅーたーおーちゃん】
名詞
筆者のオカンが将来なりたいもの…らしい。