THE 馬鹿サイクロペディア
静月乃の近辺で採掘された謎言葉とか、謎解釈とか、そんなんをドーンと。
【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】 【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】 【「あの虹」Encyclopedia】 【「DMS」Encyclopedia】 【凡例】
ナイアガラ【ないあが
名詞
米国とカナダの国境、エリー湖とオンタリオ湖を結ぶナイアガラ川にかかる、世界最大級の滝の名前。
「ナイアガラの」で「大量に流れ出す」という意味を示し、鼻水や汗、顧客情報などといった語にかかる。
泣きのギター【なきのぎたー】★
名詞
サンタナの「哀愁のヨーロッパ」に端を発する、煽情的なギターラインに与えられる称号。
筆者がヴィジュアル系ロックミュージックを聴き漁ってきた中で、唯一この称号を与えたいと率直に感 じたのがAUSHVITZのヴォーカリスト兼ギタリスト、Syuである。
ジャンル的にはハードコアが中心のAUSHVITZであるが、バラードライクな曲では独特の曲線美を持った ギターソロが展開される。気になるひとは要チェック。
'7才!【なさい】
間投詞
のように見えて実は「ワオ!」と言っている。
「77''才!」(【ななじゅーななさい】)は同じ理屈で「ガオ!」の代替表記。
76's【ななじゅーろくあすとろふぃーす】
間投詞
冗談を言った後に「なんてね」という決め科白で話を締め括る場合、必ず付加されなければならない決まり文句。「'」は省略したりせずにちゃんと「あぽすとろふぃー」と読まなければならない。
この決まり文句を付け加えるのを忘れているひとには、空かさず「76's!」とツッコミを入れてあげよう。
ナヌー?【なぬ】★★
間投詞

「なんだって?」の意。
どこかの漫画家が作った純和風な間投詞だと思い込んでいる人も多いとは思うが、実はドイツ語。

ナヌー? 写真は「三省堂 クラウン独和辞典 第2版」のもの。

ナマモノ【なもの】★
名詞
高校で教わる教科の一つ、生物のこと。何故か片仮名で表記されることが多い。
なゆき症【なゆきしょー】
名詞
いくら寝ても眠気が解消しない病気。
なるほどレス【なるほどれす】
名詞
あ行「一行レス」の派生語。
レスがつけにくいと判断される掲示板の投稿記事やメールなどに、サイト管理人が片っ端から「なるほど。」と返信すること。
記事の内容とは関係なく返信されるので、無駄に進行しているスレッド・または進行させたくないスレッドを止めることが できる可能性が高い。ただし、業者の宣伝書き込みや、気心知れた親友の何気ない書き込みなどなど、内容によっては更に 返信がつく可能性もあるので注意。

<関連表現>あ行「一行レス」

〔note〕
ほかにも類似のものとして「すごいねレス」「かく言ひけりレス」「と、いうことですレス」「だ、そうですレス」 「と、仰いましたレス」「と、申しておりますレス」「だとさレス」「だってさレス」などがあり、これらを総称して 「一言レス」と呼ぶこともある。
あくまで暇なひと向けであるが、企業の宣伝書き込みに対しては「なんちゃってレス」「と、いうのは冗談でレス」などが有効かもしれない。

縄跳び【なわび】
名詞
一般的には縄を回転させては飛び越す運動。またはそのために使用される遊具。
ただし、別の世界では3人用の用途もあり得る。この際、縄を長い物にして3人以上で同時に縄跳びを するのではなく、“3人で1人用の縄跳びを使用する”ということに注意していただきたい。

<類>リコーダー

NEET【ーと】
名詞

義務教育以上定年未満の年齢で、非労働者かつ非学生かつ非浪人生であるひと。
特に、高校や大学といった高等教育の課程を修了しているにもかかわらず、働こうとする意志のないひと。
Not Employed, Educated, and Training の略。
筆者の人生においては、2度目の受験に失敗したあとの2004年4月〜2005年1月、最初のIT系アルバイトをクビになったあと の2005年3月〜6月、4つ目のバイトで現在も継続中のファミリーマートに入る前の2007年1月〜4月がニートにあたる。

〔note (1)〕
このNEETという単語がマス・メディアに取り上げられて以来、萌え系のコミック雑誌を中心にニートを話題にしたコミック がよく書かれるようになる。(「ひなめいど」「ロリコンフェニックス」など)

〔note (2)〕
NEETの年齢としてマス・メディアでよく取り上げられるのは、徐々に就職の可能性がなくなり始める24〜29歳であるが、 筆者が把握しているニートの最年長としては39歳などという強者もいる。

肉【く】
名詞
→さ行「入内」参照。
肉っぽい【にくっぽい】
形容詞
筆者の体型。筋肉質であるという意味ではない。
20倍【にじゅーば
名詞・形容動詞

1)
相手の考えや言わんとすることを見抜いた上で物事を言うひと。図星を言い当てるひと。また、その様子。
語源は筆者が聡子に向けて「甘いな」という科白を放った後の、彼女の「辛いよ、激辛20倍だよ〜」という反応。

2)
「甘い」の反意で、管理体制などが隅々まで行き届いている様子。抜かりのない様子。

3)
同じく「甘い」の反意で、他人に対する口調・態度・接し方などが厳しい様子。

日本一【にっぽんいち】
固有名詞
市営地下鉄千日前線日本橋駅周辺の、日本橋一丁目のこと。浪速区と中央区を跨いでいる。
ここを通ると何かで日本一になれる可能性を掴める、という迷信が?
日本橋【にっぽんばし】☆/★★
固有名詞
「ヲタクシティ」「西のアキバ」などの異名を持つ、大阪市浪速区にある電脳街。特に、日本橋2丁目南から、日本橋5丁目までを指して言う。
府道102号堺筋に沿って展開する日本橋筋商店街は、昼はヲタクの溜まり場、夜は労務者の寝床という2つの顔を併せ持つ。
この日本橋筋商店街だけを見てもアニメイトにK-BOOKS、ソフマップと錚々たる店舗が並んでいるが、 ひとたび路地裏に迷い込めばメカフェやグッズのリサイクルショップ、 アセンブリパーツ専門店などの濃い店舗が来るヲタを迎えてくれる。
ちなみに、日本橋ヲタロードと呼ばれる、ソフマップなんばザウルス店、とらのあな、 ゲーマーズなどが軒を連ねている路地は、日本橋筋商店街から西へ2本目。
◎読み方に注意。「にほんばし」ではない。この読みだと、東京の地名。
にょろ【にょ
名詞
URLのメンバーディレクトリ(アカウント)名の手前によく現れる、チルダ()のこと。
チルダの有無を確認するとき、「にょろ要ったっけ?」などとよく聞く。
人参【にんじ
固有名詞
F&Cから発売されている、人気ファミレスADV「Pia♥キャロットへようこそ!」シリーズのこと。
ぬぬこ【ぬこ】
名詞
「ぬぬこ」→「ヌヌ子」から、双子のこと。

<関連表現>
一卵性ぬぬ生児(いちたまごさぬぬなまちご)
二卵性ぬぬ生児(にたまごさぬぬなまちご)

ぬぬは【ぬは】
固有名詞
「ぬぬは」→「ヌヌ葉」から、「月陽炎」の双葉ちゃんの愛称。
ぬぬほし【ぬほし】
固有名詞
「ぬぬほし」→「ヌヌ星」から、AIRのBGM「双星 - Altair and Vega -」のこと。
ネズミ【ねず
名詞
マウスのこと。光学式マウスは「光ネズミ」または「オプティ(カル)ネズミ」と呼ばれる。
ねっとりする【ねっりする】
動詞・自
2ch語やAA、ローカル表現などのネットの風潮に染まる、の意。
特にネットデビューしたときはリアルでの話し振りをそのまま持ち込んだような初々しさを 呈していたが、いつの間にか2ch語などを臆面も無く書きまくっているひとの変わりようを 指して言う。
派生語に「ねちねちする」「ネバネバする」「納豆化する」などがある。
念波【んぱ】
名詞
エロゲやキャラクターグッズなどのヲタクアイテムが発するオーラや波動。
個々のアイテムもヲタクに対して感情を持っており、しばしば念波により激しく購買意欲を掻き立てようとする。
この念波に対する耐性が強いヲタクであれば自制が効くだろうが、耐性が弱いヲタクだと短時間で多額のポケットマネーを失い兼ねない。
脳内メモリをクリアする【のーないめもりをくあする】
成句・動詞
一晩寝て、脳味噌の中に溜まった必要度の低い情報を破棄する、の意。
これにより、記憶力や集中力が高まったり、上手くいけば、嫌なことが忘れられたりする。
考えてから寝るよりも、寝てから考えたほうが良いと言うのは、脳内メモリがクリアされ作業領域が増えることに 由来するのだろう。
脳味噌【のーそ】
名詞
主にCPUのこと。CPUとメモリ、HDなどの基本スペックとなるパーツをまとめて指すこともある。
脳味噌を洗う【のーそおあらう
成句・動詞
前項「脳味噌」とは関係のない表現。
悪い考え方や、甘ったれた考え方を正す、の意。
マイナスのベクトルに物事を考える癖があるひとに対してよく使われる。

<例>「なにが自分にはできませんやねん、お前ちょっと脳味噌洗ってこいや!」

ノーパソ【のーぱ】★
名詞
ノートパソコンの略語だが、時と場合によっては危険な語に解釈される。
ノリスケ【のすけ】
名詞
サザエさんの磯野家の親戚……ではなく、「ノリだけが取り柄のスケベ男」の略。
ノンストップ【のんすとっぷ】
名詞
下痢のこと。
「ノンスト」「nonst」(←あ行「onst」と間違えやすいので注意)「ノンストップメガミックス」「急行」「特急」
または「ラピートβ」(←"ピー"が入っているので)ともいう。

<関連表現>アウトプット