THE 馬鹿サイクロペディア
静月乃の近辺で採掘された謎言葉とか、謎解釈とか、そんなんをドーンと。
【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】 【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】 【「あの虹」Encyclopedia】 【「DMS」Encyclopedia】 【凡例】
駄【だ】
固有名詞・接頭辞
1) 「ダ・カーポ」の蔑称。
2) 「出来の悪い〜」という意味の接頭語。
橘氏と立ち話【たばなしとたちなし】
成句(オリジナル諺)
立ち話をしていた相手が偶然橘氏であったことから、物事が起こったのが偶然であること。
だばぁする【だばぁする】
サ変動詞
誤って、または故意に床や地面にものをばら撒くこと。

<例>
「財布から万札を取ろうとしたら手が滑ってレシートだばぁしちゃった」(失敗)
「箱に入れたまま数えるのが面倒だったら、一回だばぁしして戻しながら数えるといいよ」(故意)

〔note(1)〕
基本的に中に収まったものが勢いよく外に飛び出すさまを表す言葉であるが、飛び出すものがごく少量であ ったり、飛び出し続ける時間が長かったり、笑って済ませられるような話でない場合(たとえば食べたもの を嘔吐したときなど)に用いるのは好ましくないとされている。

〔note(2)〕
コンビニでアルバイトをした経験のある筆者は、50枚ごとに束ねられた硬貨(棒金という)のフィルム またはテープをほどいてばらす際に、この語を用いることが多い。

W
(1)(2)(3)記号、(4)接頭辞、(5)接尾辞

1)【ぶりゅー】
シーケンサソフト「Muse」における、ビブラートに関する設定。

2)【ぶりゅー】【うすと】
スリーサイズのうち、ウエスト(胴周り)。
2次元美少女の場合、59cmを超えるとレッドゾーンらしい。

3)【ぶりゅー】【うすと】
西のこと。
<反>E

4)【だぶる】
名詞の前について、ある出来事や物が2度続けて起こったり、2つ同時に起こったり、効力が2倍になる(程度が甚だしくなる)ことを示す。 あとの名詞に合わせて、平仮名で書かれたり片仮名で書かれたりすることがある。
この場合、「だぶりゅー」とは読まず、「だぶる」と読む。また、通常日本語ではあとに続く名詞にアクセントが来るた め、「だぶる」にアクセントがつくことはない。

<例>
ダブルクリック【だぶるりっく】
W(ダブル)パンチ【だぶるんち】
ダブル定額【だぶるーがく】
ダブル停学【だぶるーがく】(1度に2人の生徒が停学になること。または、2人の生徒が続けて停学になること)
だぶるぴんち【だぶるんち】(名/形動。とても危機的な状況にある様子。または、2つの危機の板挟みになっている様子)
だぶるおっけぇ

5)【ぶりゅー】【わら】【ろ(ー)た】
チャットの発言や日記・ブログの文章などで、噴き出したときに文末に添える文字。
基本的に小文字で書かれることが多く、ひどく笑うときほど数が増える傾向にある。

ダブリング【だぶりんぐ】
名詞・サ変動詞

1)
波形のかぶりを極力なくして音をより良く分離させるために、左サイド・右サイド用にギターを2度録音すること。

2)
留年のこと。
<例>「その少女は自らの難病がもとで休みがちになっており、〜している」

ダブる【だぶる】
動詞

1)
留年する。

2)
チャットなどで、ほぼ同時に発言したひとの発言内容が似たようなものになる。

3)
家に同じ書籍があることに気付かずに書店で購入してしまう。
年に何度かダブるようになってきたら、脳味噌がかなり衰えているといってよい。
<例>「今までにダブったやつまとめてブックオフで売ってきたよ」

4)
(衣服の袖口が)指の第一関節のあたりまでかかっていること。だぶだぶである。
進行形で用いられることがしばしば。
<例>「この絵師が描くキャラの服がみんなダブってるのは、単に手を書くのが面倒臭いからだろう」

だぶるおっけぇ【だぶるおっけー】
間投詞
幼女を愛する者ならば知っていないと恥ずかしい科白の一つ。科白自体は和製英語であるが、 幼女に英文法を求めても仕方ないので是正の必要はないだろうと考えている筆者。
用途としては、二者の選択を迫られたときに、優劣を決し難いとき、どちらの側を選んでも自分にとって有益であるときなどに「AもBもだぶるおっけぇ!」の形で一喝される。

<例>「ろりぷにもつるぺたも〜!」
<類>出てこいこい

ちぇき【ちぇき】★
名詞
シスタープリンセスの四葉の口癖…でもあるが、 西のヲタク・シティこと日本橋においては「メイドさんと一緒に写真撮影をすること」の意。 リフレクソロジーの店で受けられるサービス(一部オプションに加えられていない店舗有り) で、相場は300円。
この意味から転じて、単に写真を撮ることを「チェキ(す)る」「チェく」という場合がある。
違いに気がついたような【ちがいにきがついたーな】
成句・形容動詞
もちろん、「頭がおかしい」の意味。
婉曲的な言い回しにするために、「違い」を「治外」、「気」を「機」と書くことがある。
乳首【くび】
名詞
マウスのボタンのこと。
チャットでの発言で、「マイコンピュータ(のアイコン)にマウスカーソルを載せて右クリックして」を 「麻衣子の上で右乳首をポチッとして」と言い換えたことが発祥。
以来、「左ボタンをクリック」は「左乳首をポチッ」、「右ボタンをクリック」は「右乳首をポチッ」と 言い換える機会が徐々に増えつつある。

<関連表現>
ま行「麻衣子」

チキン【きん】
名詞・間投詞
(米俗語)chicken。軟弱者、痴れ者の意。
SNにて、一時期一部の生徒の間でこの単語を連呼して弱者をいぢめる風潮が起こった。
ちっち【ちっち】
名詞
(主にテレビの)リモコンのこと。

<同>チャンネルちっち、チャンネル変換機

<類>ピッピ

ちびっし【ちびっし】
名詞
ティッシュのなまり。
発祥は筆者のリアル友人N氏のオカンという説が有力。
餃子【ちゃおず】
固有名詞
「ドラゴンボール」シリーズに登場するキャラの名前。
しかし、筆者はJanne Da Arcがインディーズ時代にリリースしたミニアルバム『CHAOS MODE』を指して言うことが多い。
このCDを注文するとき、題名を「チャオズ・モード」と読み間違えてしまった失敗談から。
この失敗談は「餃子事件」(ちゃおずじけん)と呼ぶ。
チャゲる【ちゃげる】
動詞
チャゲ&飛鳥のチャゲの方の歌い方を真似るのではなく、腹立ち紛れに停めてある自転車を蹴り倒す、という意味。「チャリを蹴る」が縮まったもの。
大阪の繁華街にて、ストレスを抱えたガラの悪い若者や労務者などの人間に見られる行動である。

(名) チャゲ

注意力29998【ちゅーいりょくにまんきゅーせんきゅーひゃくきゅーじゅーち】
名詞・形容動詞・成句
注意力に欠けていること。
「注意力散漫」という言い回しがあるが、それよりもさらに注意力が低いという意味を込めて、30000が29998になっている。
29999とはあまり言わず、腹が立った度合いが強ければ強いほど、注意力のあとの値は下がる。

<例>
「うわ痛っ。あのオバハンどこ見て歩いとんねん。注意力26147やな」
(そして、こう誰かが発言したあとに他の人間が「いや、18000ぐらいやろう」と言い、「もっと低いわ、7600ぐらいやな」と言い、 「いや3425ぐらいかも」とまた別のひとが言い、「もう0でええやん」としばしば0に収束する)

チョマンステン【ちょまんすん】
間投詞
韓国語のような響きだが、韓国語ではない。
「ちょっとお前、何をしているんだ!?」が縮まった形。

「ちょっとお前、なにをしているんだ!?」

「ちょっとお前、なにしてるん!?」

「ちょうおま、なんしてん」

「ちょまんしてん」

「チョマンステン」

<例>
「さっき君のメアドの方にトロイの木馬送っといたよ〜」
「チョマンステン!!Σ」

〔note〕
更に縮めて「チョマ!?」「チョムス!」「ちょm」「chm」などと言うことがある。

千代美【ちよみ】
名詞
書店またはコンビニエンスストアで立ち読みをしている客のこと。
可愛く「ちよみん」「ちよちゃん」「美浜 さん」などと言われることもある。

<例>
「今日の○○○書店は千代美さんだらけだったよ」
「いつもちよちゃんが邪魔でろくに掃除機もかけられん」

〔note〕
一度は使われる機会がなくなったためこの「馬鹿サイクロペディア」から姿を消したが、筆者がコンビニでバイトを始めて から立ち読み客に手を焼くのが日常茶飯事になったため、再掲することにした。

ちる【る】
固有名詞
「AIR」のみちるの愛称。
他に、「ちるるぅ」「ちるたん」「てぃる」などのバリエーションがある。
双尾【ついんーる】☆☆/★
名詞
耳より上の位置で、二つに束ねた髪型。
実世界では小学校低学年の女児までにしか見られないが、2次元の世界では年齢を問わず数多くの女子がこれをオプションとして 備えている。
多彩なタイプがあり、耳の付近で束ねた「横から双尾」、それよりも上の位置で束ねた「上から双尾」、 すべて束ねてしまわず本流をある程度残し、支流を束ねる「オン(ザ)ストレート」(→あ行「onst」参照)、 規模自体が小振りな「プチ双尾」、大振りな「ぼりうむ双尾」、 リボンをサブオプションとする「リボン双尾(読み:リボンテール)」、 途中でかなり極端に折れ曲がっている「折れ双尾(読み:オレテール)」など様々。

<同>二つ縛り、ぬぬび、ぬぬお、ツインテ、CDQ(Cheveux en deux queues)、ZPS(Zwillingspferdeschwänze)

●「横から双尾」の主要キャラ
春原芽衣(CLANNAD)
須磨寺雪緒(天使のいない12月)
咲耶(Sister Princess)
ラッテ(朱 - Aka -)
潦景子(トリコロ)
秦野優鶴(拙作「あの虹をつかむまで」)
●「上から双尾」の主要キャラ
近藤ひかり(ラムネ)
渋垣茉理(月は東に日は西に - Operation Sanctuary -)
弓塚さつき(月姫)
マリア・ショート(悠久幻想曲)
柚原このみ(To Heart 2)
他多数
●「オンストレート(onst)」の主要キャラ
一ノ瀬ことみ(CLANNAD)
小日向菜々(妹汁)
倉島渚(IZUMO)
虹原いんく(もえたん)
四葉(Sister Princess)
日菜子=ヴィクトリア=オースティン(3LDK)
●「プチ双尾」の主要キャラ
木之本さくら(カードキャプターさくら)
中原小麦(Soul Taker〜魂狩〜/ナースウィッチ小麦ちゃん マジカルて)
椎名希未(サナララ)
●「ぼりうむ双尾」の主要キャラ
鳳仙(SNOW)
ラビアンローズ(Di Gi Charat)
みゆき(Darling)
鬼瓦まお(陸上防衛隊まおちゃん)
九重りん(こどものじかん)
●「リボン双尾」の主要キャラ
桜花(SNOW)
伊吹みなも(Memories Off)
鳴風みなも(Wind - a breath of heart -)
御子柴姉妹(Clover Heart's)
遠坂稟(Fate/stay night)
愛沢ともみ(Pia♥キャロットへようこそ!)
他多数
●「折れ双尾」の主要キャラ
一ノ瀬ことみ(CLANNAD)
*折れ双尾は原画家のタッチに大きく依存する。
突き姫【つきひめ】
名詞
「姫」であるのに「突く」ことができるということから、両性具有の女性キャラのこと。ふたなり。
ツケラ【つけら】
固有名詞
ねこねこソフトから発売された「White」のこと。
副題が「セツナサのカケラ」であることから、その略称。
つへら【つへら】
名詞
前項「ツケラ」と似ている語だが、まったく関係はない。
音楽や演奏、トーク、演説などを聴く人のこと。
特に、特定のバンドのライヴの観客や、特定の作曲家・アレンジャーの音楽作品のファンなど を指していう。熱心なファンの場合は「つへらタン」「つへらたん」などに格上げされる。
由来はドイツ語で「視聴者・聴衆」を示す「Zuhörer」。

<例>「俺の作った曲にもいつかつへらたんがつくといいなあ」

つゆだく【つゆだ
名詞
エロゲや成年向け同人誌・成年向けコミックなどで、液体の描写が誇張され過ぎていること。

<同>大洪水、多汁

ヅルたん【るたん】
固有名詞
筆者の小説「あの虹をつかむまで」に登場するヒロインの一人「秦野優鶴」の愛称。
「ゆづりん」と呼んでほしかった筆者の期待を軽やかに裏切ったMOMOSUKE氏により考案された。
2007年3月、新たに「ヅルりん」【るりん】という愛称が同氏により考案される。
つるぺた化【つるぺた
名詞
「加速」→「ksk」のように子音のみの表記にすること。
語源は、筆者の日記で書かれた「ボイン(母音)が抜け落ちてツルペタ」。

<例>
ワクテカ→wktk
キタコレ→ktkr
ワラタ・ワロタ→wrt
ハゲシクワラタ→hgskwrt

〔note〕
二重母音のある語は、後ろ側の母音が子音をもたないためツルペタ化できない。
×「萌え萌え」→「meme」「mm」

ただし、語頭の単母音はそのまま残すこともできる。
○「いなりずし」→「inrzs」

二重子音のある語も、基本的にはツルペタ化できない。
×「尺取虫」→「syktrms」「sktrms」

また、「ん」は nn と考えると母音ではないがあとの n が脱落することになる。
○「ヤンデレ」→「yndr」

この変化自体を「TRPT化」と呼ぶことがある。

ツンデレ【つんで】☆☆/★
名詞
冷たい態度を取りながらも、好きになった相手にはとことん惚れ込む性格(を持ったキャラ)。ツンツンデレデレの略。
漢字で「尖惚」「棘惚」「冷惚」などと書かれる。

〔note (1)〕
ツンデレのテンプレとしては、「かっ、勘違いしないでよね馬鹿。べつに(あたしは)〜〜なわけじゃないんだから。(単 に).....なだけよ。(悪い?)」が一例として挙げられる。
この場合の〜〜の部分と.....の部分は通例同じ意味であり、単に言い換えているだけ。
ツンデレキャラは照れ隠しのために.....の部分の言い回しを前面に出すが、本心は〜〜の部分であることが多い。

〔note (2)〕
多くのヲタクがツンデレの起源を新世紀エヴァンゲリオンの惣流・アスカ・ラングレーとするが、真相は不明。
アスカは単に後から認められたキャラであり、ツンデレの祖こそみずいろの小野寺清香だとする者も居る。
ちなみに筆者はALMAの梗ちゃんがいちばん典型的なツンデレキャラだと思います。

〔note (3)〕
ツンデレキャラのほとんどは釣り目である。

T【てぃー】
記号

1)
シーケンサソフト「Muse」における、キー変更に関する設定。

2)
リアルのグラビアアイドルや、2次元エロゲヒロインなどの3サイズに添えられる「身長」または「太腿(Thigh)の周り」。
2000年頃までは身長を表すのが主流であったが、2005年以降太腿の周りを表すものが増えている。
身長の場合は先頭(T150/B82/W57/H83など)、太腿の周りの場合はラスト(B85/W58/H82/T32など)に並べられることが多い。
身長のTと太腿周りのTを同時に用いる場合、太腿周りのTは「TH」または「Th」となる。

3)
テラバイト(10244 = 1099511627776 bytes)のこと。

D【でぃー】
記号

1)
イタリア音階における「レ」の音。
また、「レ」の音をルート音としたコードの総称。

2)
次元(大介ではない)のこと。
主に2D、2.3D、2.7D、3Dの4つがよく使われ、それぞれ

  • 2D … 実体を持たない、平面に描かれた漫画やアニメ・ゲームなどのキャラクター(を愛するヲタク)
  • 2.3D … 2Dを愛するヲタクであるが、リアルの知識もないというわけではない、というひと
  • 2.7D … リアルのほうが好きだが、ヲタクの知識もないというわけではない、というひと
  • 3D … 実体を持つ人間(にしか興味のない一般人)
の意味になる。

3)
リポビタンDのこと。
転じて、気付け薬や励まし・エールのこと。
アスキーアート「つ[D]」(または「つ[リポD]」)で「元気出して」の意味になる。

Dear my sister【でぃあまいしすたー】
固有名詞
筆者がネットに晒し上げた小説第3弾。
2006年8月17日起筆、1週間執筆後に中断。
2007年1月15日執筆再開、同年2月14日擱筆。同年2月23日データ化終了。
“女未萌え集団KleinMädchenGedichtの萌ゑ萌ゑエネルゴリーを集結させることで生まれた作品”とは、MOMOSUKE氏の弁。
dsgnnk【でぃーえすじーえぬえぬけー】
終助詞

「ですがなにか」の省略形。
このページで記載している「ツルペタ化」の例のひとつ。

<例>「私はヲタクdsgnnk?」

ティッシュゲッター【てぃっしゅったー】
名詞
繁華街や地下鉄・私鉄の出入り口などで、消費者金融やパチスロ店、駅前留学などのプロモーション用ポケットティッシュ を、何度も前を通って集めたり、一気に10個・20個と受け取って節制に努めるひとのこと。
この行為のことを、「ティッシュゲッティング」または「ティッシュゲット」と呼ぶ。(「〜ゲッティング」のほう には、「〜ゲット」にはない、「狙って獲る」という含みがある)

〔note〕
ちなみに10個以上受け取ることなんてできるのかという疑問を持つひともいるかも しれないが、筆者が確認したところ、一般的にシルバーと呼ばれる年齢層なら可能のようである。
また、筆者が一度に同じティッシュ配りのスタッフから同じポケットティッシュを頂戴できた 個数は4つが最多であり、一日にゲットしたポケットティッシュの最高記録は11個(2005年9月に記録:内訳ア●ム4(2回ゲッ ト)、武●士1、デ●ック2、パチスロ店2、うさぎさんのいる某駅前留学教室1、カラオケ1)である。

帝國くつろぎ堂【てーこくくつろぎどー】
固有名詞
1Fにある筆者の自室のこと。
大方置いてあるものとしては、パソコン、エアコン、デスク、ギター2本、ギターアンプ、PODxt PRO、YAMAHAのキー ボード、YAMAHAのドラムパッド、語学関係の資料、エロゲノベルなどなど。普段使わないような 物と布団については押入に入っている。
※押入は現在弟の自室にあるため、俺はあまり触れていない。

ついでに筆者の家の様子をさらっと解説しておくと、帝國くつろぎ堂の隣にオカンの仕事場、2Fにリビン グ・トイレ・風呂・洗面所など、3Fに両親の寝室と弟の自室がある。
※2006年1月〜2月にかけて我が家の大規模な部屋替えが行われた。
その結果、もとオカンの仕事場に帝國くつろぎ堂が移動し、その隣にもと3Fにあった弟の自室が、2Fは そのままで、3Fの両親の寝室が、兼オカンの仕事場となった。

4Fは部屋ではないが屋上であり、洗濯物を干したり、かつて犬のドッグランとしても使用され ていた。(現在は犬が成長してしまったため欄干を飛び越えて転落してしまう可能性が十分にあるので、ドッグランと しては使用されていない)

デシベラー【でしべらー】
名詞
次々項「dBる」の類縁語で、闇雲にがなるひとのこと。 何か文句を言われる度にぎゃあぎゃあ騒ぎ立てるうるさいひとや、 単にお喋りの音量が聞くに堪えないレベルの女子・おばちゃんなどに対して用いられる。
dB ☆/★
名詞

1)【しべる】
音量の単位。

2)【だ】【だん
田舎訛りの語尾を都会風に表記した語尾。
「お前出身中どごdB?」
「○○中dB」

3)【でぃーびー】【でーべー】
妹(とくに脳内・2次元・仮想)に甘いおにいちゃんのこと。
doting Brotherの略。

dBる ★
動詞

1) 【でしべる】
大きな音を立てて騒ぐ。

2) 【でしべる】
(騒音自体が主語となって)会話などの小さい音を飲み込む。かき消す。
この意味では受動態で使われることがしばしば。

3) 【だべる】
おしゃべりをする、の意。

出てこいこい【でてい】
間投詞
幼女を愛する者ならば知っていないとおかしい科白の一つ。
この科白を発音するときのポイントは、ドイツ語の複合母音「eu」のように「こいこい」の「おい」の音 を1音のように短く発音することである。もちろん、読み方欄に示している通り、それと同時に「こ」に強 勢を置かなければならない。
延期の繰り返しで発売日がなかなか定まらないゲームや最近めっきり会わなくなってしまった友人に対し て、あるいは地下サイトでのアニメのアップロードを待ち望むときなどなど、多様な場面で用いられる科白 である。

<類>だぶるおっけぇ

出刃【ば】
固有名詞
アボガドパワーズから発売されたエロゲ、「D-VINE[LUV]」または「とびでばいん」のこと。
後者を指す場合は「鳶出刃」「飛出刃」と書かれることがある。
デュエット【でゅえっと】
名詞
性行為の婉曲表現。

<関連表現>DUO,トリオ,さ行「ソロ(4)」

DUO【でゅお】
名詞
同性愛の婉曲表現。
「男性DUO」はホモ・やおいのこと、「女性DUO」はレズビアン・百合のこと。
また、「DU男」はホモ・やおいに興味のある男性、「DU女」はレズビアン・百合に興味のある女性を指す。
エロゲ「Natural2-DUO-」の影響もあってか、関連語「デュエット」「トリオ」「ソロ(4)」を含めたグループの 中では、これだけアルファベットで書かれることが多い。
派生語に「DUOい」(形容詞/同性が好きな、の意味)、「DUOる」(動詞/同性を愛する、の意味)などがある。

<関連表現>デュエット,トリオ,さ行「ソロ(4)」

<例>「あのふたり、カラオケボックスでもホテルでもDUOってるらしいよ」

寺【てら】
間投詞
チャットなどで、仕事や用事のため退出する人に向かってかける言葉。
用事がお風呂の場合にのみ、「廃寺」「灰寺」などに派生する。

<類>
ぐら!(用事がテストや資格試験・面接などの場合)
舞寺、毎寺、枚寺(行き先が神社の場合)

<反>
岡、丘

デングルス【んぐるす】
固有名詞
「東北仙台楽天ゴールデンイーグルス」の略。長すぎる球団名に飽きれた筆者・MOMOSUKE氏のコンビによる 合議によって「東仙(とうせん)イーグルス」「デングルス」「楽天居留守」「楽鷹(らくたか)」の4つ の候補から採択された。経営会社名が切り捨てられてしまったのが悲しいといえば悲しい。
ちなみに「福岡ソフトバンクホークス」は「バンクス」となり土手の複数形のような略称になっている。 候補としては他に球団経営会社の社長名を微妙に冠した「福岡ソンクス」や、「トバホー」「ソ」などがあ った。
電脳陛下【でんのーへーか】
名詞
パソコンの操作や組み立て、インターネットの攻略法、プログラミング、エロゲなどに 精通している重度のヲタクに対する敬称。

<類>コンヲタ、パソヲタ

トイレ出る【いれで】★
動詞
「トイレに行く」「おしっこが出る」が筆者の脳内で合成されることで生まれた複合動詞。
主に、催している場合に「トイレ出る」「トイレ出そう」の形で使用される。
便所から出てくるという意味ではない。
東鳩【とーは】☆/★
固有名詞
筆者をヲタにした諸悪の根源。正式名称「To Heart」、Leafより発売されたエロゲ。まあこれが無くても後にKanonで同じ 事になっていたとは思うが…。
ちなみにこのゲームのシナリオを書いた人物は03年に逝去されたらしい。
とかち【かち】☆/★
固有名詞
2007年12月27日にクリプトン・フューチャー・メディア社より発売された「キャラクター・ボーカル・シリ ーズ VOCALOID02 鏡音リン・レン」のこと。
とくに、リンを指していうことが多い。
「とかちぃ」ともいう。
(何処へ【どこえ】
間投詞
「おっしゃあ行くぞ!」と無駄に気合いを入れた後に書かれる最もスタンダードなノリツッコミの一つ。
「(誰と」「(何しに」「(その前に歯を磨きなさい」などの派生パターンがある。
途中集金【とちゅーしゅーきん】
名詞・サ変動詞
コンビニエンスストアで、強盗に入られたときのことを想定して、レジの中のお金を鍵の掛かった金庫の中に定期的に 移動させる作業のこと。
目的はもちろん、もしものときの被害額を最小限に抑えるため。
定期的にとは書いたが、公共料金や携帯代の支払い(「代行収納」と呼ぶ)がラッシュを迎える毎月25日前後になると、 すぐにレジの中が万札でいっぱいになるので、その際は頻繁に行われる。
ドッゴイマーオ!【どっーお】
間投詞
(KMGゆーとん氏提唱)
なにか正の方向の感動的なことが起こったときに叫ぶ科白。
「ドッゴイ」は厳つい響きなのでしばしば省略される。

<例>「きましたきました健気系幼女ドッゴイマーオ!」

<同>マーオ!、だっぶいマーオ!、すっごいマーオ!

〔note〕
ゆーとん氏周辺では、感動を表す言葉であることから転じて、「ありがとう!」の意味でも用いられる。
「昨日はメッセで大層な物を頂き(ドッゴイ)マーオでした!」

△♥【とらいあんぐるーと】【とは】
固有名詞
呼んで記号の如く、「とらいあんぐるハート」のこと。
ハートの記号についてはMSNメッセンジャーやDoCoMoの携帯などの場合は 標準搭載されている絵文字が、Webの場合は「♥」が使われるが、 どうしても出ない環境では(は・あ・と)で代用される。
トリオ【りお】
名詞
性行為における、いわゆる3Pの婉曲表現。
「鳥尾」とも書く。

<関連表現>デュエット,DUO,さ行「ソロ(4)」

$【る】
固有名詞
角界のヒーロー、朝青龍のこと。
本名「ドルゴルスレン・ダグワドルジ」から。

<同>ドノレゴノレ、どのれごのれ、度乗れ後乗れ

トレ【と】★
固有名詞
筆者宅の近所で年2回催されている、ヲタの、ヲタによる、ヲタのための同人作品即売会。正式名称「 こみっくトレジャー(Comic Treasure)」。略して「こみトレ」とも呼ばれる。主催は青ブーブー通信社。
2003年1月に第1回トレが開催。ねこねこソフトやスタジオエゴ、その他有力企業が結集する大イベントと なったらしいが、以後企業の参加は控え目。どちらかといえば、サークル重視のイベントである。
即売会という本来の目的に加え、コスプレ専用の特設会場やコミュニケーション推進のための落書き掲示 板、メイドしゃんに無料でドリンクを提供してもらえるコーナーなどなど、ついでに楽しめるおまけ要素も 充実している。
どろり濃厚【どのーこー
形容動詞
(予感や可能性などが)非常に強い様子。
「どろり」は強調の副詞で、「濃厚」のみにかかる。

<例>「あの投手もこのままじゃマイナー降格の可能性〜だな」

とんがりコーン【とんがりこーん】
固有名詞
「水夏」の名無しのこと。
両端がとんがった帽子を着用しており、焼き唐土を好んで食べることから。

<同>お嬢

鈍器【んき】
固有名詞
大手ディスカウントショップ「ドン・キホーテ」のこと。
トンボリ【とんぼ
固有名詞
大阪市中央区にある道頓堀のこと。

<同>DQN堀【どーきゅんぼり】