第1章 重要動詞seinとhaben

Die kleinen Mädchen sind Verteidigerinnen, die vor den Raummenschen die Erde behüten.
◆その幼女達は宇宙人から地球を守る防衛隊です。

seinとhabenは、それぞれ英語のbe動詞とhaveにあたる、最も重要な動詞です。
そのままの意味で使われたり、完了時制の助動詞としても使われたり、 とにかく使用される機会は多いので、活用はしっかりと頭に入れておきましょう。

sein の活用:
ich bin --- 1人称単数 私は〜だ
du bist --- 2人称単数親和形 君は〜だ
Sie sind --- 2人称単数/複数丁寧形 あなた(たち)は〜です
er/sie/es ist --- 3人称単数 彼は/彼女は/それは〜だ
wir sind --- 1人称複数 私たちは〜だ
ihr seid --- 2人称複数親和形 君たちは〜だ
sie sind --- 3人称複数 彼ら(彼女ら,それら)は〜だ

haben の活用:
ich habe --- 1人称単数 私は〜を持っている
du hast --- 2人称単数親和形 君は〜を持っている
Sie haben --- 2人称単数/複数丁寧形 あなた(たち)は〜を持っています
er/sie/es hat --- 3人称単数 彼は/彼女は/それは〜を持っている
wir haben --- 1人称複数 私たちは〜を持っている
ihr habt --- 2人称複数親和形 君たちは〜を持っている
sie haben --- 3人称複数 彼ら(彼女ら,それら)は〜を持っている

もっと例文!
  • Gerade ihr seid entsprechend den Hilfen der fünf.
    君たちこそその5人の補佐役に相応しい。
  • Du bist bloß unterm Nachthemd.
    パジャマの下は何も着けてないんだね。
  • Der Lehrer für Klassik ist närrisch wie ein Naturdenkmal.
    その古文教師は天然記念物なみの馬鹿だ。
  • Was für einen Nerf habt ihr?
    あんたたち、一体どういう神経してんのよ。
  • Ich habe öftere Erfahrung auf dem Verstand.
    私は何度も悟りを開いた経験があります。
印刷用ページを表示する