第11章 不定代名詞

Ihre Geschichte hat manche Zweifelhaftes.
◆あなたのお話には少なからずツッコミどころがありますね。

不定代名詞とは、ふつうの形容詞や冠詞類のように名詞を付加語的に修飾することによって 意味を限定したりするのではなく、数量についての規模を説明する形容詞的な働きをしたり、 漠然とした人や物を指していうための代名詞的な働きをする語句のことをいいます。

よく使われる不定代名詞として、以下のようなものがあります。

いくつ(いくら)かの … manch, mehrere(複数形のみ), einige
なんらかの、任意の … irgendein(単数形)/irgendwelch(複数形)
ある人、ある物 … man, einer(単数形)/welch(複数形)
各々(の) … jeder(単数形のみ)
すべて(の) … all
誰か … jemand
誰も〜ない … niemand
何か … etwas
何も〜ない … nichts

このうち、etwas と nicht は格変化せず、jemand と niemand は2格の場合のみ格語尾 s が つきます(ただし、格変化をさせないとどの格で用いられているのかがわかりにくくなるような 場合にのみ3格に -em、4格に -en の語尾がつく)。
man は1格のみ(2格/3格/4格は einer と同じ変化)で、そのほかの不定代名詞は指示冠詞 dieser と同じ格変化をします。

例) einige
男性… 1格 einiger/2格 einiges/3格 einigem/4格 einigen
女性… 1格 einige/2格 einiger/3格 einiger/4格 einige
中性… 1格 einiges/2格 einiges/3格 einigem/4格 einiges
複数… 1格 einige/2格 einiger/3格 einigen/4格 einige

例) jeder
男性… 1格 jeder/2格 jedes/3格 jedem/4格 jeden
女性… 1格 jede/2格 jeder/3格 jeder/4格 jede
中性… 1格 jedes/2格 jedes/3格 jedem/4格 jedes

mehrere, (irgend)welch については複数形しかありませんから、このうち複数の活用のみを、 irgendein, einer, jeder については逆に複数形がありませんから、このうちの単数形の活用のみを 参考にすればいいというわけですね。

また、不定代名詞は冠詞類、それも定冠詞と同じレベルで扱われるので、不定代名詞がつく 名詞には定冠詞や不定冠詞はつかないことがほとんどです。(ただし、所有冠詞や指示冠詞は つくことがある)。

以上取り上げた不定代名詞についての、原則的な決まりごとを紹介しておきますので 参考にしてください。

■manch
-(e)s で終わる2格の男性/中性名詞の前では manchen となる。
複数形のとき、次に来る形容詞は弱変化して -en の語尾になることが多い。

■einige
男性1格、女性2格/3格の einiger の形で使われるときのみ、次に置かれる形容詞は強変化。 その他では弱変化。

■irgendein
格変化については irgend の部分はそのままで、不定冠詞 ein に従う。

■man
先頭の文で man が用いられた場合、続く文で人称代名詞の er を使って代用することはできない。 この場合は、単純に man を繰り返す。
また、man の所有冠詞には3人称単数形の sein を用い、再帰代名詞には3・4格とも sich を用いる。

■einer
中性1格・4格の eines で e が落ちることがある。

■all
-(e)s で終わる2格の男性/中性名詞の前では allen となる。

■etwas/nichts
名詞化された形容詞をともなって「何か〜のようなもの」「何も〜のようなものはない」 と言うとき、英語のように後ろに形容詞が名詞化したものの中性形(1格/2格/4格 -es, 3格 -em)を 置いて etwas Schleimiges(何かねばねばしたもの)、etwas Weiches(何かふにふにしたもの)、 nichts Liebes(好きなものは何もない)、nichts Starkes(得意なものは何もない)のような 使われ方をする。

もっと例文!
  • Ich liebe jemand, aber ich bin von niemand geliebt.
    誰かを愛し、しかし誰からも愛されない
  • Sooft die Kleine etwas Neues entdeckt, wird sie schrecklich gerührt.
    その幼女は何か新しいものを発見するたびに、すげえ感動する。
  • Ich schließe in meinem Denken nichts Böses ein!
    疚しいことなんて何も考えてないって!
  • Sie ist einer gemachter Menschen für den Kampf.
    彼女は戦闘用に造られる人間のうちの一人なのだ。
    (* einer は主語の性ではなく、それが含まれる集団を表す名詞が単数形の場合の性に一致する)
  • In dem Kriegsort jagt jeder unter Begierde danach, was er will.
    その戦場ではめいめいが欲望の赴くまま自分の求めるものを目指して突撃する。
  • Sie hat manch ein Mal mit der Faust die Hasenpuppe gewichst, um ihren Stress niederzuschlagen.
    彼女はストレスを鎮めるために、そのウサギの人形を何度も拳で殴った。
  • Man hat aus irgendwelchen Gründen plötzlich angefangen, mir zahlreiche lästige E-Mails abzuschicken.
    なんらかの原因で私のもとにたくさんの迷惑メールが送られてくるようになった。
  • Gerade die Liebe ist alles!
    愛こそすべて
ぽいんと、だよ。

■おにいちゃんが紹介した不定代名詞のうち、man, jemand, niemand, etwas, nichts の5つは 代名詞としてしか使われないけど、そのほかの不定代名詞は代名詞として使われるだけじゃなくて 形容詞のように付加語的に名詞の前に置かれる用法もあるよ。

■etwas, nichts で「何か(も)〜のようなもの(はない)」という言い回しを作るときに、 不定代名詞はあたまが小文字、その後にくる名詞化した形容詞のあたまが大文字、ということに 気をつけてね。

印刷用ページを表示する