巷で話題の某参考書を模倣・・・?
 例文は本家に負けないぐらいの勢い、
 しかし文法は細かい部分までキッチリと。
 そんな意図のもとに設立されたのが
 このコーナーです。

Chapitre.1  導入
Chapitre.2  重要動詞 être と avoir
Chapitre.3  冠詞
Chapitre.4  規則変化動詞
Chapitre.5  否定文と疑問文のつくり方
Chapitre.6  直接目的語と間接目的語
Chapitre.7  指示形容詞と指示代名詞
Chapitre.8  所有形容詞と所有代名詞
Chapitre.9  不定形容詞と不定代名詞
Chapitre.10 助動詞としての être, avoir と準助動詞
Chapitre.11 中性代名詞
Chapitre.12 命令文のつくり方
Chapitre.13 代名動詞
Chapitre.14 受動態と使役構文
Chapitre.15 疑問形容詞と疑問代名詞
Chapitre.16 直説法における時制
Chapitre.17 条件法の使い方
Chapitre.18 接続法の使い方
Chapitre.19 間接話法での時制の一致
Chapitre.20 比較表現
Chapitre.21 関係代名詞 (1)
Chapitre.22 関係代名詞 (2)
Chapitre.23 仮定法
Chapitre.24 分詞構文とジェロンディフ
Appendix.1  おまけ その1
まとめてダウンロード

「もえふつ」とは?

「もえふつ」は、2次元炉裏妹が仏文法の学習をナビゲートしてくれる、従来にはなかった新しい文法の手引きです。本コンテンツでは、フランス語学習の基礎となる文法のありかたを見直し、まったく新しいフランス語学習のスタイルを提案します。これまでの文法指南書がトレーニングを支援するものならば、「もえふつ」は読者のやる気を支援するのです。味気のない構文をひたすら記憶していくフランス語学習は仏語学習者の目に「苦行」と映るもの。このことは、「定番」とされる仏文法書を買ったものの、最後までやり通せないという「ありがちな失敗」の原因となっています。
もっと楽しい学習法はないのか?
孤独でつらいフランス語学習に、心の支えとなるパートナーがいてくれたなら?
仏語学習者を励まし、最後まで学習を継続できるような応援はできないだろうか?
その答えの一つが「もえふつ」なのです。

……このコピペはちとヤバイかもなw
左上のキャラは誰?

「もえふつ」の文法解説において、各項の終わりに「まとめ」を示し学習したことがらの確認をしてくれたり、覚えて置いて損はない豆知識を提供してくれたりする、仏語学習者のおにいちゃん(or おねえちゃん)達を支える助手です。でも妹と考えてくれた方が学習意欲も高まるかもしれません(笑