Se
le
ct
io
n

←戻る

 
2006年1月30日 (月)

先日、楽独斗おにいちゃんがお友達を4人ほど誘ってサイトの日記を交換し、 それぞれ別の人の日記で内容を書くという楽しげな企画をやっておられたらしい。

そこで交換日記の話なんぞをしてみようかと思う。
次の機会に俺が巻き込まれたときのネタとして温存しておきたかったのだけど、 まあ俺のプライベートが気になるひとも居られるだろうし。居ないか、そんな物好き。

時は小学5年に遡る。
INTRODUCTIONのページに書いてある通り、この年(1996年)は昼休みに女子児童が黒板に描いている 落書きを見よう見真似で絵を描き始めたり、校舎のガラスを1枚派手に割ったりした、 俺にとっては最初の「転換期」ともなった激動の年だった。

同じくこの年に、俺はクラスメイト2人と一緒に交換日記を書いていた。
内容自体は世間話程度のもので、たとえば当時流行っていたマリオカートの攻略法や、 修学旅行の感想などがだらだらと書かれてあるだけなのだが、 俺の他に参加していた2人はもちろん女子児童。
小学生の男同士が、こんなことをやっていたら気持ち悪いだろう。

で、交換日記以外にも文通みたいなことをやっていて、朝登校してくると机の中に便箋が 放り込まれていたりという状況がよくあった。

ここでその証拠画像を晒します。
さあ喰らえ小童ども、これが静月乃の恥ずかしすぎる過去だ!

左下のオブジェクトが交換日記、それ以外は文通で届いた便箋。
見事に、少女漫画のキャラが勢ぞろいである。

思えばこの頃から運動場でサッカーやバスケ等の運動に勤しむクラスメイトに対して別次元の 住人だという見解を示しつつ、昼休みになっても毎日のように教室で黒板に駄洒落やギャグ、 マルバツゲームなどを書いてチョークを不当に浪費し、黒板に落書きをする仲間すら運動場へ 逃がしてしまった時は独り寂しく自由帳にエンピツで落書きをしていた俺は、 十分ヲタクとなる素質を開花させていたのではないか。

まぁ

 

セーラームーンを見ていたのは小学2年の頃だけどな(キモッ