Se
le
ct
io
n

←戻る

 
2006年08月28日 (月)

初体験しますた。
インターネットカフェというものを(倒置法

市内中央区は千日前にある「@WAN」っつーところに行ってきたんですが、エレベーターで4Fまで上がって扉が開いて 中に入ってカウンターに歩み寄って店員になにか言われて俺、あたふた。「すいません、初めてなんですけど説明して もらえますか」とか、真顔で言う俺キモすぎ。

オープン席は通路の両側にズラーっとパソコンがあるところで、ネット中に母親の足音が近づいてきたときにブラウザ を最小化した経験のあるひとにとってはちょっと恥ずかしいコーナー。シングルスペースは個室で、他人の目は 届かないけど引き篭もり度満点のコーナー。加えて、2人用とか、3人用とかある様子。

初体験ということで、無難にオープンを選ぶ俺。店員に店内マップとビルとを渡され、197番の席に座ってくださいと 案内される。おい、すげえ多いな、席。

197番席に座る。荷物をひとまず足元に置き、DELL製パソコンの電源を探す。
あれ、電源どこだ。
液晶の前にあるけど、これじゃねえよな。まぁ、ポチッとな。ライトが光る。でも変化がない。
本体の電源はどこだこのやろう。5分ほど探し、タワーに電源を発見。押すと、XPが立ち上がり、初期化がどうたら こうたらとかいうメッセージが出る。ああそうか、前使ってたひとの履歴とか消さなくちゃいけないもんね。
初っ端からタイムロスを喫した俺、起動している間、無料ドリンクコーナーに向かう。途中、段差で派手に躓く。
ドリンクコーナーで、とりあえずイチゴミルクのボタンを押下。ピッと音が鳴り、取り出し口にミニサイズの 紙コップが落ちる。おお! 金入れてないのに紙コップが出てき てイチゴミルクが注がれとる! すげええ!
イチゴミルクを取り出す。が、しかし、コップが熱い。なにか、湯気が立っている。
―――………!!!
どうやら、ホットを押してしまったらしい。
店員に言って、捨ててもらう。その後、コールドのイチゴミルクを押し、目的のブツを入手後、席に戻る俺。
さあ、ネカフェライフの始まりです。既に12分が経過していたけれど。

席に戻ると、規約への同意画面が出ていたので、同意する、をクリック。画面の遷移を見ながら、イチゴミルクを呑む。 ほどなく、「@WAN」のサイトが表示される。なんだ、やっぱりInternetExplorerか。まぁいいけど。

ここに来たのは、言うまでもない。小説であやふやだった言葉を、再確認&検索するため。俺はネトゲをやりに 来たわけでもなく、資料や文書を作りに来たわけでもない。ただ、調べ物をするため検索エンジンを使いに来ただけだ。
Yah●oにアクセスし、前以て用意していた調べ物リストを見ながら、調べ物を進めていく。作業に詰まると、 またドリンクコーナーに足を運んだ。今度は、躓かないように。

やっぱり、往来しているお客さんからは、ヲタのオーラがたくさん出ている。あんまり、一般人という感じがしない。 ヲタといえば自宅にパソコンがあって、インターネットに繋がっているのは当たり前のはずなのに、どうして こんなところに居るのかなどとふと思う。俺みたいに、止まっているのだろうか。

ドリンクコーナーに着く。2杯目、シーシーレモン。持ち帰り、調べ物の続きをする。
また詰まり、ドリンクコーナーにやってくる。3杯目はココア。
無料ドリンクっていいなあオイッ!!

俺の席の後ろでは、なにやら父親とその娘らしき親子連れが中国語で会話をしている。彼らは、なにをしているの かしら。日本語だったらだいたい話の内容からやってることが推測できるんだけど、中国語だからわかんない。ネトゲか な。それとも、2chで自作自演かな。それとも、企業のBBSに爆破予告書きまくってたりするのかな。 まぁ、俺は自分の調べ物に必死だったから、覗かなかったけど。覗いたら、人を呪わばなんたらって言うし、逆に 覗き返されるんじゃないかな、って思ったりしてね。

またドリンクコーナーに行く。予定していた1時間も迫ってきていたので、最後はここを先途と、ペプシコーラを押下。 コーラなんて久し振りだあ。

ほどなくして、パソコンの時計で入店から53分が過ぎたので、電源を消す。荷物を持ち、カウンターへ。
店員にビルを渡すと、48分のご利用でしたので300円です、とか言われる。53分なら基本料金180円+延長10分60円が3回 で360円のところが、延長2回で300円。60円得しちゃったぜ♪
延長1回分の割引券を貰い、店を出る。

ああ。この薄暗い店内といい無料ドリンクといいたまらん。また行こうw