Se
le
ct
io
n

←戻る

 
2006年12月11日 (月)

風邪を引いて毛布でロールケーキになっていました。

聡子「ろーるけーき……じゅるり」

一本丸々食えば1260kcalですよ!
まあ、最近話題になっている、ノロウイルスが原因の胃腸風邪だったということらしい。

聡子「吐き気がして、お腹が緩くなるんだよね」

うむ。
テレビのニュースなんかの解説によれば熱が出ることはないらしいのだけど、 俺の場合は発熱も合併症として現れて、37度7分まで上がった。

聡子「もう熱が上がってる間、おにいちゃんの脳味噌の中は南国みたいだったよ」

平熱よりも1度高くなっただけでか(汁

聡子「うん。なんかね、んばんばめらっさとか言ってる男の子と犬がいt

チャッピィィッ。
ああまぁ、発熱に加えて、噂の通り、嘔吐が1回、下痢が6回という凄まじい風邪でした。
8日の午前2時頃に突然嘔吐して、その日は連絡をして欠勤。
あまりに嘔吐の後味が気持ち悪いので、料理のにおいを嗅いだだけで吐き気を催すという有り様。
熱は最初は5度6分だったのが、徐々に上昇し、その日の終わりには6度9分という微熱になりました。

聡子「おにいちゃんがなにも食べられないと、わたしも力が入らなくなるから辛かったよ…」

迷惑かけてすまんのぅ。
で、8日は結局コップ1杯の水と胃薬しか口にしなかったという結果に。
とにかく、初日は胃もひどかったんだけど、脱水で頭痛が物凄かったです。
翌日9日は、熱がどんどん上昇して、昼前にはピークの37.7度を記録。やむなく連続欠勤。
当然、食べ物を食う気にはなれず。
やっとのことで夕方にパンを1個食べたものの、また吐くんじゃないかと思うと、なんとなく心配に。

聡子「お腹が緩くなってきたのも、その日からだったかな…?」

お腹は9日の晩からだったね。
9日の21時、10日8時、11時、15時、16時、11日9時と出て止まった。
いずれも、形の無い便で、色が薄く、見た目にも一発で消化不良だとわかるような感じだった。

聡子「On vous demande pardon, si vous êtes à table.お食事中の皆様には大変失礼いたします……

Qu'est ce qu'on vous fait l'impolie!まったく、失礼しちゃうわよね(何
で、下痢のピークだった10日にはもう熱は6度2分まで下がっていた。
下痢が一旦止まった17時過ぎに医者に診てもらったら、今流行りの胃腸風邪と診て間違いないだろうと。

聡子「それぐらいしか言われようがないよね^^;」

まあなあ。
で、水分をこまめに補給していたから頭痛も収まってきていたし、体のだるさも取れてきていたので、 その日は安静にして、翌11日から復帰しようということに。
10日の晩には、うどんも食えるようになりました。

聡子「本場四国の味っ!」

普通にヒガシ●ルのうどんスープですけどっ!
で、11日は出発前に一度下痢をするというトラブルがあったものの、朝飯も昼飯も普通に食えて、 風邪は一段落。3日も欠勤しちゃって、ホント職場には申し訳ないと伝えてきました。

聡子「学生ならなんちゃってで済むけど、社会人だと風邪は敵だね」

ぁぃ。ちゃんと免疫つけとかないと。
中には3日の休みが死活問題になる勤め先もあるだろうから、皆さん風邪は油断大敵ですよと。