Se
le
ct
io
n

←戻る

 
2006年12月25日 (月)

前置きなしでいきます、クリスマス暴食記録っ!
ねがいましては〜、

ではっ!

聡子「4511kcalだね」

ぶふぅー。
お腹一杯、夢いっぱい。
実はこれ(のえるディナー)を食う前にお菓子を食べていたというのは秘密な。

聡子「っていうか、暴食はイベントのときにおにいちゃんが決まってやることだから気にならなくなったけど、 クリスマスに○ん兵衛っていうのはどうなんだろ?」

明らかにのえるディナーに相応しくないよなw
マカロニサラダも、昨日の晩飯の残りだ。

聡子「でもちゃんとケーキやコーラもあるんだよね…」

ケーキは、ちゃんとサンタさんの砂糖菓子が載ったやつね。
なんつうか、のえるディナーも並べて、昨日の残りも並べて、なぜかインスタント食品も並べて、クリスマスだけ でも豪勢な気分を味わおうというのが狙いらしい。

聡子「豪勢な感覚には浸れた?」

そりゃああなた、俺の脳内に居るんだから訊くまでもなかろうよ。

聡子「そだったね。わたしも萌えキャラにそぐわない“げっぷ”をするほど高楊枝だよ〜。とくにショートケーキ♥」

おいちょっとそこ、げっぷとか。
“品格”が下がるっしょ。

聡子「今年の流行語だ」

うむ。
つい先日まで流行語であることを知りませんでしたけど。

聡子「ずてっ」

コケないコケない。
おそらく、ネットの住人から見ても、大方「ニュースで見て初めて知った」とか言うひとが多いはずだ。 リアルとネットでは世界が違うからな。
リアルにはリアルの流行語大賞があり、ネットにはネットの流行語大賞があり(今年はYouTubeとか?)、当然、 ローカルにもローカルの流行語大賞(ローカルで流行というのも矛盾しているから、この場合は“使用頻度の高い言葉大賞”か)が あるわけです。

聡子「そういえば、おにいちゃんの今年の“使用頻度の高い言葉大賞”は何だったの?」

むう、話題が完全に変わったな……まぁいい。
今年は、俺個人としては、「@WAN」「ネカフェ」「スタジオコスモスクエア」「生ギター」「生卵青汁」 「仕方ないでしょ〜」「寺田留守」ぐらいかな。

聡子「わたしのテーマの歌詞も入ってるよ〜」

これは聡子の“使用頻度の高い言葉大賞”だったかなw<「仕方ないでしょ〜」
最後の「寺田留守」というのは、2003年〜2005年にかけて使っていた「禿樽(ハゲダル)」に取って代わった言葉で、 そのままテラダルスと読み、とても疲れた、という意味ですね。
ネットは繋がっていなかったから、リアルでよく使ったよ。

美咲「っていうか生卵青汁キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

うおっ。

聡子「うおっ」

美咲「なんか中途半端な驚き方ですねぇ…」

聡子「だって、予想外 (c)SoftBank だったんだもん」

(c)SoftBank ですね。
今後これだけで「予想外」の意味になるようにしようかなw

優鶴「こんにちは。美咲ちゃんに強引に腕を引かれて登場してしまいました^^;」

美咲「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃあ〜んっ、ですよ、先輩っ!ヽ(´∀`)/」

呼んでねえけど。

美咲「呼んだじゃないですか、『生卵青汁』で」


っつうか、名前じゃないじゃん。

美咲「名前でも駆けつけますし、呪文でも駆けつける。それが美咲くおりてりです!<(`∇´)/」

聡子「咒文なんだ……」

ああ!
そういえば「クオリテリ」もあったなwww

優鶴「『ふみゅ。』もよく聞きましたね」

聡子「聞いた聞いた〜♪」

つうか、ローカルやん全部w
それ関係ではあと「猫耳巫女」とか「NASA」とか「二胡リスト」とかあるな。

美咲「あと先輩、今年の始め頃にたくさんバトンに答えていらっしゃったみたいですけど、あれも入るんじゃないですか?」

バトンねぇ。あるねぇw
つうかさ、美咲ちゃん。

美咲「はいっ!」

あなたは、俺が小説を書き始めたのが5月下旬だから、その頃生まれたと言ってもいいわけだよな。

美咲「そうなりますね」

何故バトンのことを。

美咲「煤v

優鶴「それはもちろん…」

聡子「美咲おねえちゃんも、優鶴おねえちゃんも、わたしも、みんなまとめておにいちゃんの脳内に居るからだよね」

アヒャ( ´∀`)

美咲「なにがあひゃですか……。そんな単純なことに素で気づかない先輩のほうがどうかしてますよ」

ゴフッ (゚ <=[ナニカ]

聡子「ところでおにいちゃん、たくさんノミネートが挙がったけど、結局大賞はどれにするの?」

「ふみゅ。」で(即答

美咲「えー」

残念だが美咲ちゃん、「生卵青汁」は次点になってしまうのだよ。
とにもかくにも、使ったのが俺だけだからね。

美咲「あたしも使いましたぁ」

あなたに使うように仕向けているのもこの俺なのですg
まあ、その点、「ふみゅ。」は最低3人が使っているし、「生ギター」や「バトン」はもっと使用人口が多いと思われるから、 これを大賞に選んでもいいぐらいだろう。

美咲「むー(●`ε´●)」

頬膨らませないの。
部門賞として、「あの虹」部門の大賞ということにしておくから。

美咲「なんか微妙です、それ」

聡子、美咲ちゃんに向かって例のセリフ頼む。

聡子「おっけ〜。美咲おねえちゃん、小説はおにいちゃんの自己満足なだけだから――」

美咲「うん」

聡子「♪し〜か〜たな〜いー、で〜しょーぉ」

美咲「はわぁ」

どうしましたk

美咲「そのセリフが可愛すぎて納得せざるを得ません〜;´Д`」

…よしっ(何

優鶴「なんだかんだ言って、聡子ちゃんは私たちよりも年下ですからね^^;」

美咲「かぁいぃよぉ、聡子ちゃん、抱き締めてあげるからこっちおいで〜≧∇≦」

聡子「煤v

こらお前たち、神聖な誌面を百合チックな空気で汚すんじゃないっ。
まあ、なにが主旨なのかよくわからなくなってまいりましたが、これものえる熱ということでひとつ読者の皆様には ご理解賜りたく存じますということに致しまして、なんかちょっと改まりすぎた気がするが、 今年ののえるは去年よりもおなごが2人増えてウハウハということでfaしておきますね。

聡子・美咲・優鶴「脳内に、だけど…(ボソ」

ハモリ…l!i|liorzil|i!l